古代ローマ帝国の文化が先進的すぎる!1000年進んだ生活習慣!!

今でもその輝かしい歴史で有名な古代ローマ帝国。強大な領土を支配し、その植民利益により大いに発展しました。その生活ぶりは1000年先を進んでいたとも。
今回はそんな古代ローマ帝国の輝かしい生活ぶりを紹介したいと思います!!

パンとサーカス

古代ローマでは、パンとサーカスと呼ばれるように、麦が無料で配布されたり、催し物を無料で見ることができたり、最低限の生活と最低限の娯楽が保証されていました。失業しても安心して暮らせる生活保護で、よほど裕福な国でなければ難しい社会保障制度が充実していました。

公衆浴場

公衆浴場が普及しており、ローマ市民の生活の中心となっていました。。のちに欧州では、伝染病の源泉になると廃れてしまいましたが、ローマ時代では風俗的な意味合いもあり、人気を博しました。

コロッセオ

市民は剣闘士奴隷(グラディエイター)同士の試合(殺し合い)を見ることができた。コロッセウムでは、最大45000人の観客を収容することができた。

人口150万人を支える高層集合住宅

ローマ帝国には当時の技術で150万人もの人々が住んでいたと言われています。一軒家では収まりきらないので高層の集合住宅が建築されていたと言います。特に、当時の技術では水を上の階まで持っていくのは難しかったので、金持ちほど下の会に住み、お風呂、トイレなどを得ていました。高層は貧しい人が住み、水場がないので公衆浴場へ出かけたと言います。

強大な贅沢を賄う奴隷制

ローマでは、領土を手に入れたときに獲得した奴隷が大量に売買されていた。奴隷というと鞭を打たれながら死ぬまで働くイメージがありますが、労働力を提供する奴隷は非常に高価だったため、むやみやたらに殺されるようなことはありませんでした。

また、農場労働者やメイドのような家内奴隷だけでなく、医師や会計士、教師、行政事務官のような高度専門職まで奴隷で賄われていました。特に高度知的労働が可能な奴隷は高く売ることができたため、見込みのあるものを買い、教育し転売するということも行われていました。

奴隷身分は固定されたものではなく、自分で自分を購入することで、奴隷身分を脱出することもできました。


引用元

9: 科学する 2017/08/04(金) 17:01:26.45 0

帝政初期の軍団兵については現金による一時的なボーナスや昇格&昇給

中でも飛びぬけた者については
騎士階級入りに必要な資産を皇帝からポンともらえて貴族の仲間入りして
地方の名誉ある公職などを与えられて政界入り
そして息子や孫世代が中央政界入り

12: 科学する 2017/08/04(金) 17:21:26.98 0
むしろ古代で後々の中世のような現物支給ではなく硬貨による賃金を兵隊に支払って賄っていた事の方が驚きだと思うんだけどね。

13: 科学する 2017/08/04(金) 17:25:31.19 0
>>12
今更じゃないか?
古代ローマは産業革命と農業革命がなかっただけで、それ以外は19世紀の水準にあったと言われてるくらいだし

14: 科学する 2017/08/04(金) 17:29:33.89 0
職業軍人による常備軍制となると
現金支払いメインにしないと上手くいかない

26: 科学する 2017/08/05(土) 01:00:07.35 0
>>14
中世近代あたりの職業軍人に対する俸禄なんて現物支給だろ。

15: 科学する 2017/08/04(金) 17:48:45.37 0

兵卒のお手柄が上の目に留まれば
Beneficiariusや各種Optio級などに任命されて
(副百人隊長Optio Centuriaeの他にもたくさんある)
基本給がどんどん倍増していく

能力あるいはコネがあってさらに上手くやれば
給料が兵卒の十倍単位の百人隊長級にまでのしあがり
ごくごく一部だけどもっと上手くやれば騎士階級になることも夢じゃない

そして騎士階級にて手柄をあげれば
より高位の各種Praefectus級(長官級)に任命されたり
さらにごくごく一部だけど元老院議席を貰えることもある

16: 科学する 2017/08/04(金) 17:58:53.63 0
騎士階級と首席百人隊長ってどっちの方が格上だったの?

17: 科学する 2017/08/04(金) 18:09:10.63 0
身分は騎士階級のほうが圧倒的に格上
軍内序列も基本的には騎士階級からなるPraefectus級のほうが上だけど
実質的な指揮権限については状況によっては筆頭百人隊長のほうが上になることもある

18: 科学する 2017/08/04(金) 19:00:10.87 0

封土を与える形式だと家臣に土地を与えるために際限なく戦線を拡大しなきゃならない定めにあって、
君主はもちろん土地を得るために戦いを繰り広げなきゃならないし
部下は部下でもっと土地が欲しいから戦いを望んで、和平路線の君主を消すムード、文化を作ろうとする

戦時でも平時でも同様に昇進があって、でも昇進するために優れた戦士・統率者にならなきゃいけないから努力する
これは軍事組織として理想のものに近い…のだろうか?
英雄になるために皇帝も軍人も戦争を求めるのは止められなかったけど

21: 科学する 2017/08/04(金) 22:04:15.04 0
>>18
土地貰わ無いと軍役負わ無いんじゃなく
土地安堵されてる限り軍役を負担する義務を負うんやで
人口当たりの兵力比で見れば徴兵>封建制>常備傭兵

19: 科学する 2017/08/04(金) 20:10:04.82 0

いや全然
封臣は封土を手放さない限り安堵してくれている国王に軍役義務を負うんだから
べつに戦い続ける必要ないし

封臣側も領土経営が忙しいからなるべく戦いに行きたくない
だから代わりに戦争に行ってくれる傭兵がどこも主流になったわけ

22: 科学する 2017/08/04(金) 22:30:24.01 0
土地貰っても遠い異国の地に行かされたら島流しと変わらんしな
実際ギヨーム王がイングランド征服した際も土地入らないんで故郷に居させてくださいって
辞退した連中がいたわけだし

25: 科学する 2017/08/05(土) 00:24:55.91 0
職業軍人による常備軍もすごいんだけど
すごいのは貨幣経済が浸透してたこと
流石に僻地になると2つに割った貨幣とかが出てきて貨幣流通量の不足と
高額貨幣不要な地域経済が伺えるけど

27: 科学する 2017/08/05(土) 05:37:14.47 0
帝政初期の百人隊長って現代日本に当てはめると
平隊長でも年収二千万以上のクラスか
プリムス・ピルスとかオルディネスとか上位だと億に届きそうだな

28: 科学する 2017/08/05(土) 05:54:49.17 0
退役後に事業失敗してその財産を喪失する人がちょくちょくいたのも
なんだか現代世間に似ていて面白い

114: 科学する 2017/08/09(水) 07:54:44.23 0
>>28
現在のスポーツ選手に近いね

30: 科学する 2017/08/05(土) 08:02:27.13 0
元老議員の中にも首が回らないほどの負債抱えて
同僚や皇帝に支援してもらう人もいたとのことだからなかなか世知辛い

33: 科学する 2017/08/05(土) 13:41:23.52 O
17歳で入隊して40過ぎで退役。軍隊以外の世界を知らず、
商売始めて失敗か。高卒プロ野球選手みたいなもんか。

34: 科学する 2017/08/05(土) 16:16:25.66 0
商売を知ってる奴隷とか重宝されたんだろうな
世間知らずの退役軍人は(その価値を知っていれば)喉から手が出るほど欲しがっただろう

37: 科学する 2017/08/05(土) 17:05:20.25 0
ヤクザとして優秀でも社畜として有能かどうか分らんしな

57: 科学する 2017/08/06(日) 16:09:51.14 0

ローマ帝国は人口減ってたんだから
ゲルマン人を入れてやればよかったのにな
ゲルマン部族長を元老院議員にして
民族組織を解体して同化させれば無問題だった

まぁそれが出来んかったのはゲルマン人の宗教が
アリウス派でローマ人との宗教戦争の側面が
あったからだろう

58: 科学する 2017/08/06(日) 16:12:23.25 0
ゲルマン系の諸部族を大量に入れてるって。
農奴も軍団もゲルマン系なしじゃ成り立たないくらいの比率になってるよ。
現代日本で言うところの非正規派遣みたいなもんだ。

64: 科学する 2017/08/06(日) 20:39:08.94 0
>>57
ゲルマン人って最大部族のゴート族でも30万とかそんなんだぞ
全部族呼び寄せても焼け石に水
>>58
農奴のゲルマン人なんていないが
奴隷階級のローマ人並みに意味不明
ゲルマン人って自由民っていう意味で人種じゃないぞ
ローマ人って結婚したらその時点でお前はローマ人なってサリカ法典に書いてある

59: 科学する 2017/08/06(日) 18:41:53.04 0
マルクス・アントニウスぐらいの時代にゲルマン同化作戦しとくべきだったな
クラウディウス帝がこの時代にいたらそうしたかもしれん

68: 科学する 2017/08/06(日) 21:26:39.65 0
ゲルマン人って出稼ぎのために入ってきたのか
中々に前衛的な説だな
個人的には欧州のイスラム移民問題を古代に投影しすぎじゃねと思うが

70: 科学する 2017/08/06(日) 21:46:02.34 0
>>68
ドイツ各地でローマで稼いで持ち帰った金貨が出土してるぞ

108: 科学する 2017/08/08(火) 21:16:34.59 0
中世は誰がどう見ても暗黒
西ローマ帝国滅亡後、文化水準が古代ローマのレベルに戻るのが1000年以上後のルネサンスだし
つか西洋の絵画を見ていつも不思議に思うのは
セムハム系で本来なら褐色黒目だろうイエスが、金髪碧眼の白人として描かれている点

140: 科学する 2017/08/12(土) 10:46:38.64 0

古代ローマ帝国でググったら、紀元前8世紀に建国って書いてある。

4世紀末にコンスタンティノープルに遷都して8世紀には旧都の領土での影響力を失った
とはいえ、滅ぼされたのは15世紀半ば。。
つまり、ローマ帝国は2200年も存続したということ?

147: 科学する 2017/08/12(土) 12:31:03.13 0
>>140
日本は2650年続いてるし秦帝国は2700年続いた
それと同じ事

168: 科学する 2017/08/13(日) 19:08:20.00 0
コンスタンチノープルって、別にローマより人口が多かったり巨大だったりしたわけじゃないんだろ?

172: 科学する 2017/08/13(日) 19:45:40.43 0

>>168
コンスタンティヌス1世が惚れ込んで新都市建設を思い立つくらいだから、おそらく美しかったんでしょう。
非ローマ市民の人数が管理しきれないほどにふくれあがり、乱れたローマに比べれば、
どこでも美しく思えたんでしょうけど。

モデルスキーの人口推計では、
遷都前4世紀のローマは100万人。5世紀には80万人。7世紀には10万人とウィキペディアに紹介されています。
5世紀以後、蛮族に襲われて人口が激減したあげく、西ローマ帝国そのものが滅んだので、
そもそも「都市」ではなくなったのでしょう。

コンスタンチノープルは遷都後5世紀に40万人、6世紀に50万人、7世紀に60万人。

206: 科学する 2017/08/15(火) 01:32:04.03 0
ローマ帝国を変貌させた人物
コンモドゥス帝 ローマ衰退期
カラカラ帝 ヘリオガバルス帝 ローマの軍国主義時代
以下
群雄割拠
四分統治

212: 科学する 2017/08/15(火) 06:03:58.80 0
>>206
> カラカラ帝 ヘリオガバルス帝 ローマの軍国主義時代
これはどちらかというとその前のセプティミウス・セウェルスの仕業
ただでさえ軍事費が財政圧迫してる中でさらなる軍増強・優遇政策を親父が強引に進めて
カラカラ以降はその無理ゲーを引き継がされてやっぱり失敗したという立場

207: 科学する 2017/08/15(火) 01:35:49.41 0

西ローマ帝国と呼ばれているのは、そういう帝国があったわけではなくて、ローマ帝国
西部のこと。

首都や元老院がはるか遠い東方に移ってしまったことで、多くのエリートたちも出ていき
管理や防衛が弱まって、人口も激減して弱体化していた時に、今のフランスあたりに建国
されたフランク王国が、その後どんどん影響力を強めて浸食し、最終的に、今のドイツや
イタリアの大半をすっぽり覆う、ローマ帝国の西方領土を奪いとった。

そのあたりを指して西ローマ帝国と呼んでいるだけのこと。

214: 科学する 2017/08/15(火) 09:06:47.11 0
カエサルやアウグストゥスの名を名乗ったり実父や養父を神格化して神殿建てて自身を神の子と演出したり、
どんなに権威付けをしたって暴政を行えば(と思われれば)容赦なくぶっ殺されるわけで、
政治的に権威付けって必要?
なんか役に立ってたの?

215: 科学する 2017/08/15(火) 09:40:10.35 0

>>214
権威付けしまくったからこそ皇帝が殺されるくらいで程度で済んでたんだよ
共和制末期の政治不安定すぎで今にも砕けそうだったローマを
繋ぎとめた楔となったのがアウグストゥスが権威ガチガチに固めて構築した皇帝のポジション

もし権威付けしていなかったら
「ローマの最高指導者」はカエサル一代で終わって帝政以降なんてなく
ローマそのものがすぐに分裂コース

231: 科学する 2017/08/16(水) 05:50:15.03 0
俺はローマ人だという自負のある者はみな東に移住してしまって
西は蛮族が跳梁跋扈する未開時代に退化してしまったし

243: 科学する 2017/08/17(木) 00:08:15.34 0

そういえば、日本史においても、
摂関家や武家政権は、天皇や上皇たちを何人も平気で遠慮なく島流しにしたり、
退位させたり、天皇の御遺志を簡単に否定して謝罪させたり、いくら横暴をふるっても、
朝廷の伝統、文化は、全力で守り抜いた。

摂関家はさておき、北条氏、足利氏、徳川氏らは、ちょうどゲルマンみたいなもんかもしれないな。

302: 科学する 2017/08/21(月) 06:09:21.12 O
古代超文明ローマ

関連記事

ユリウス・カエサルとかいう秀逸しすぎた英雄www 〜アウグストゥスが選ばれた理由が神〜

人類の歴史10000年間の都市人口ランキングを並べた結果!!絶頂のローマ帝国