他サイトピックアップ


新潟県・北海道が最強すぎる!過去150年都道府県人口ランキング!!

人口はその地域の盛衰をもっともわかりやすく数値化してくれます。

そんな人口を都道府県別に150年間見ていきたいと思います!

参考文献

1874年

1 新潟県
2 徳島県+香川県
3 愛知県
4 千葉県
5 熊本県
6 広島県
7 山口県
8 東京府
9 鹿児島県
10 福岡県

今の形は全く見る影もありませんね!東京がなんと8位です。江戸時代当時から江戸で権力の中枢だったはずなのですが8位です。

なんとびっくりの新潟1位です。本州最大の穀倉地帯とはいえ、こんなに人口が多いとは、、、田中角栄も大喜びですね!

1874年といえば、戊辰戦争が終了し、完全に江戸幕府が討伐され、はたまた、西南戦争のちょい前になります。

7位の山口、9位の鹿児島は薩長なのでさすがといったところです。熊本県の5位。これは西南戦争で西郷隆盛がやぶれる場所になりますが、人口がとても多いようです。


1880年

1 石川県
2 新潟県
3 愛媛県
4 兵庫県
5 愛知県
6 鹿児島県
7 広島県
8 長崎県
9 福岡県
10 千葉県

おっと石川県が新潟を抜きました。石川といえば加賀100万石ということで外様最大の大名の居城になります。また3位の愛媛県。東京が県外に、大阪もまだまだありません。

1894年

1 大阪府 38 高知県
2 新潟県 39 佐賀県
3 愛媛県 40 青森県
4 兵庫県 41 山梨県
5 愛知県 42 宮崎県
6 広島県 43 鳥取県
7 東京府 44 沖縄県
8 福岡県 45 北海道庁
9 千葉県 46 香川県
10 長野県 47 奈良県

相変わらず新潟無双です。1894といえば日清戦争ですが、まだまだ都市に人口が集中しているということはなさそうです。同様にワーストを見ていくと・・・、

ワーストナンバーワンはなんと奈良県のようです。筆者は奈良県出身なのでなんともかんとも如何ともしがたいところです。昔よりもはるかに輸送に時間がかかるので、海に面してないのは辛かったのかなー、などなど、色々想像できます。かつて都があったり、大阪や京都に近いってのに!!

他は、北海道庁、開発が始まり始めた頃でさすがにまだまだのようです。沖縄県もまだまだこれから。

1903年

1 東京府 38 和歌山県
2 兵庫県 39 青森県
3 新潟県 40 佐賀県
4 大阪府 41 高知県
5 愛知県 42 福井県
6 福岡県 43 奈良県
7 広島県 44 山梨県
8 長野県 45 宮崎県
9 千葉県 46 沖縄県
10 静岡県 47 鳥取県

日露戦争前夜です。東京が1位になってしまいました。新潟も3位に陥落。田舎から都会への吸い上げが始まります!!ここから自信過剰になって敗戦へ突っ込んで行くことになります!

1913年

1 東京府 38 香川県
2 大阪府 39 徳島県
3 兵庫県 40 高知県
4 愛知県 41 佐賀県
5 新潟県 42 滋賀県
6 福岡県 43 福井県
7 北海道庁 44 山梨県
8 広島県 45 宮崎県
9 静岡県 46 奈良県
10 長野県 47 沖縄県

第一次世界大戦前夜です。新潟がついに5位まで転落。どんどん吸い上げられていきます。1位、2位が東京大阪と着実に現在の順位へ向かっております。それに対し、北海道。20年前までワースト3位だったのにあっという間に7位です。面積の力って本当にすごいですね。東京人は無理しすぎじゃないすかね@@

1925年

1 東京都 38 徳島県
2 大阪府 39 高知県
3 北海道 40 佐賀県
4 兵庫県 41 滋賀県
5 愛知県 42 山梨県
6 福岡県 43 福井県
7 新潟県 44 奈良県
8 静岡県 45 沖縄県
9 長野県 46 鳥取県
10 広島県 47 樺太庁

第一次世界大戦も終わり平和な時代です。1929年に世界大恐慌がやってくるまでは・・・。北海道最強です。3位です。

土地が余っていると自然に増えていく面白い現象だと思います。

1935年

1 東京都 38 徳島県
2 大阪府 39 高知県
3 北海道 40 滋賀県
4 兵庫県 41 佐賀県
5 愛知県 42 山梨県
6 福岡県 43 福井県
7 新潟県 44 奈良県
8 静岡県 45 沖縄県
9 神奈川県 46 鳥取県
10 広島県 47 樺太庁

満州事変が起こったり、515事件が起こったり物騒な時期ですね。226はもうちょい先になります。日中戦争ももうちょい後。

東京に近いということで大きくなってきた神奈川県がついに9位です。どんどん都市に集権化されてきているのがわかります。かつての人口とし新潟は7位まで転落し見る影ありません。

1940年

1 東京都 38 香川県
2 大阪府 39 徳島県
3 北海道 40 高知県
4 兵庫県 41 滋賀県
5 愛知県 42 佐賀県
6 福岡県 43 山梨県
7 神奈川県 44 福井県
8 新潟県 45 奈良県
9 静岡県 46 沖縄県
10 広島県 47 鳥取県

そろそろ敗戦への突撃タイムになります。1941年にWW2日本編が始まったので!順位としては、変動がほとんどなくなりました。新潟がさらに低下し、神奈川の順位があがってますが、1−10位はほとんど不動です。

1945年

1 北海道 38 滋賀県
2 東京都 39 島根県
3 愛知県 40 山梨県
4 兵庫県 41 徳島県
5 大阪府 42 佐賀県
6 福岡県 43 奈良県
7 新潟県 44 高知県
8 静岡県 45 福井県
9 長野県 46 鳥取県
10 埼玉県 47 沖縄県

敗戦です。11月に統計が取られたようなので、戦争後のデータになります。

東京が2位に転落です。1位から2位というとたいしたことないんですが、実体としては人口が700万から350万と、半分に減ってます。大阪も3分の2ぐらいになってます。逆に疎開先の田舎は総じて人口増えてます。どこもかしこも増えているので、順位はあまり変化ないですが。

一時的とはいえ北海道に一番人口が集まることになったのは面白いですね。ソ連に取られたら大変なことでした。

1950年

1 東京都 38 香川県
2 北海道 39 佐賀県
3 大阪府 40 島根県
4 福岡県 41 徳島県
5 愛知県 42 高知県
6 兵庫県 43 滋賀県
7 神奈川県 44 山梨県
8 静岡県 45 奈良県
9 新潟県 46 福井県
10 埼玉県 47 鳥取県

東京、あっという間に回復です。と言ってもまだ戦争前の人口には戻ってないです。天下の新潟もついに9位まで転落しました。農業の力がますます弱っていっているようです。

1960年

1 東京都 38 佐賀県
2 大阪府 39 香川県
3 北海道 40 島根県
4 愛知県 41 高知県
5 福岡県 42 徳島県
6 兵庫県 43 滋賀県
7 神奈川県 44 山梨県
8 静岡県 45 奈良県
9 新潟県 46 福井県
10 埼玉県 47 鳥取県

北海道がついに大阪に抜かれました!どんどん都市化が進みます!!後は全体的に不動ですかね!人口移動はあんまりなさそうです。

1975年

1 東京都 38 沖縄県
2 大阪府 39 滋賀県
3 神奈川県 40 香川県
4 愛知県 41 佐賀県
5 北海道 42 高知県
6 兵庫県 43 徳島県
7 埼玉県 44 山梨県
8 福岡県 45 福井県
9 千葉県 46 島根県
10 静岡県 47 鳥取県

だいたい今みたいな順番になりました。東京大阪神奈川。今だと神奈川>大阪でしたっけね。

北海道が5位まで転落し、新潟は圏外に落ちました。もう完全に工業>>>>>>>農業になってしまいましたね!

田中角栄先生ちょうど総理やってた頃ですが、政治の力で利権誘導するだけでは都市集中化の流れに到底逆らえなかったようです。。。

1971年に沖縄返還が行われたので沖縄県復活です。

1990年

1 東京都 38 富山県
2 大阪府 39 和歌山県
3 神奈川県 40 香川県
4 愛知県 41 佐賀県
5 埼玉県 42 山梨県
6 北海道 43 徳島県
7 千葉県 44 高知県
8 兵庫県 45 福井県
9 福岡県 46 島根県
10 静岡県 47 鳥取県

バブル真っ最中になります。これまで同様、農業の強い北海道が落ち、それ以外が上がっていっているようです。

2015年

1 東京都 38 秋田県
2 神奈川県 39 香川県
3 大阪府 40 和歌山県
4 愛知県 41 山梨県
5 埼玉県 42 佐賀県
6 千葉県 43 福井県
7 兵庫県 44 徳島県
8 北海道 45 高知県
9 福岡県 46 島根県
10 静岡県 47 鳥取県

ついに最後になります。天下の新潟県は15位まで転落してます。北海道も8位と農業エリアは本当に辛い状況のようです。

ということで150年ぐらいの都道府県人口ランキングでした!

流れとしては、最初農業国が強く、工業の力が強くなるに従い都市集中化が進んで行く・・・といったところですね!

面積さえ広ければ北海道みたいにほっといても人口が増えていったのも興味深いところじゃないかと思います!

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/01/07(土) 02:12:46 ID:2eeba2f92 返信

    ニートの代表例として講義でとりあげさせてもらいました。ニートはなにもできないくせに根拠のないプライドは高いという典型的な例でした。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/02/03(金) 09:51:32 ID:73520cf39 返信

    データの出典くらい載せろよプロのブロガー君ww
    これで新潟行って農業やろうって気になったの?www

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>