丹羽長秀とかいう織田の忠臣www

丹羽長秀
織田家の中でも、柴田に続く家臣ということで、当時木下秀吉と名乗っていた秀吉が、羽柴秀吉と名乗る時に文字をいただいた丹羽長秀。
信長死後、秀吉につき機内に120万石という大封を得るも、子供の代で15万石まで落とされるなど不遇な道を辿ります。

今回はそんな丹羽長秀のまとめです!

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 00:10:14 ID:Oon6Ybvw
丹羽長秀って、秀吉政権樹立直後は若狭周辺に100万石領してたんだろ?
で、秀吉との関係が上下したことに我慢できず発狂、切腹だろ?

歳も秀吉より若いし、織田家中にいた時も上位なんだから
大人しく我慢してれば、利家よりもずっと発言力も権力もあったんじゃないか?
で、秀吉死後、翌年、利家も死んで
家康に匹敵する力を持てたと思うんだけど・・

どうなの? えろいひと?

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 00:28:52 ID:x5MmKkCK
>>8
秀吉(1537生)より年上だよ長秀(1535生)は

あと、死んだのは何かの病気(末期癌?)と言われてて、死の間際に切腹して病巣を腹から引き摺り出して絶命。

その死後、その病巣を秀吉に送りつけた「かもしれない」ということ。

多分、寿命だったんだと思う・・・「多分」ね

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 00:19:21 ID:2AAgTPa0
100万石は嘘じゃなかったっけ?

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 00:25:03 ID:Oon6Ybvw
何万石くらいなの?

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 08:18:55 ID:2QF7rH5x
>>10
確認される限り越前一国と加賀半極のみ。
せいぜい60万石。
大封ではあるが。

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 11:14:28 ID:gFA3w4/j
丹羽家二代目はなぜか前田家二代目に異様な敵対心を持ち暴走してるよね
前田家は別に丹羽家になんのアレもないのに
父親同士も仲が良かったのに・・・・
嫁も信長の娘同士の仲なのに・・・・

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 14:44:40 ID:JvFM2AwT
治世ならいいけど乱世なら頼りないって一面もあるけどな
あくまで部下として引き立つ人だから

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 15:38:16 ID:6HlPf/J7
独立部隊を持たないという理由で勝家、秀吉、光秀より格下扱いされているが、
それは信長の近くで働くためかと思われる
石田三成と似たタイプか


26: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 16:26:54 ID:GzSedCEv
配下には優秀な人が多いよね

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 19:37:32 ID:sUPgbKTU
長秀の頃は前田より格上だったのに、長重は領地を激減させられ
前田の組下くらいになったのが、面白くなかったのでは?

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/28(火) 20:36:55 ID:DACYpchV
家督を継いだとき若輩だったからね
実績のない奴に大封は任せられないよ
減封は当然だろ

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/29(水) 14:46:17 ID:PbJzXt31
長秀の孫の丹羽光重は名君。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/29(水) 21:05:11 ID:UbJ8EnoY
丹羽家は戦国有数の建築家集団。
長秀、長重だけでは無く家臣にも築城のスキルも持った人間が多かった。
もしかして築城の勉強会でも開いてたんだろうか?

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/30(木) 19:10:10 ID:fHicCqv7
光秀謀反の際に行動が遅れたのは、天下取りにあまり興味無かったからだろうな。
「今こそ天下取りの好機!」と鼻息荒くしてる感じではなくて「誰も来ないなら位置的に俺がやらんといかんのだろうな・・・」「柴田とか来ねぇかなぁ」ってぐらい消極的な印象を受ける。
まぁ、いずれ筒井や細川の出方を見てから動くつもりだったんだろうが・・・

あと、信長が殺されたことよりも最高傑作の安土城を燃やされた事を怒ってるような気がする。なんとなく。

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/30(木) 20:01:53 ID:JeVNZlvr
>>38
兵が集まらなかっただけです
国持ちじゃない丹羽さんと他との絶対的な差です

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/12/01(金) 01:00:50 ID:NBeB+bfe
>>38
何か勘違いしてるみたいだが、安土城が燃やされたのは光秀が死んだ後の事。

一応、四国討伐の軍勢と大坂に詰めてたので兵力はある程度あったと思うが、編成して間もない事もあってか、兵士の動揺のせいで光秀と戦う余裕が無かったみたい。
あと、山崎の合戦の際に総大将に長秀は秀吉を推している(秀吉は辞退)のでこの時はまだ両者の仲はそう悪く無かったと思う。

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/30(木) 20:03:29 ID:5go+1JB4
丹羽はリーマンタイプだからどうしていいのかわからずにオロオロしてたんだろう
秀吉は狂喜したと思うけどな

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/30(木) 20:39:10 ID:JeVNZlvr
本能寺の変の知らせを聞いて

秀吉「よっしゃぁっ!」
家康「よっしゃぁっ! ・・い、いや大変おいたわしいことで・・ ってそれどころじゃねー死んでしまう!」
勝家「なんだと! 信長様が・・(泣く)」
滝川「あばばばばば(その後北条に突撃してボロボロに負けました)」
信忠「(自害)」

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/30(木) 21:33:30 ID:OJ3HnwnT
>>41
ワロス。

足利義昭「よっしゃあっ!」
上杉景勝「よっしゃあっ!」

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/11/30(木) 21:15:39 ID:fHicCqv7
長秀「拙者の安土城・・・(´・ω・`)ショボーン」

70: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/07(木) 17:04:30 ID:ztQfoDUX
安土城が現代まで残ってたら世界遺産は間違いないだろうし
長秀の名前ももう少し知名度高かっただろうな

80: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/13(水) 09:20:46 ID:CW1XV26u
家臣唯一の親子二代の織田家との縁戚だからな。
織田幕府でもできれば、柴田、明智、羽柴なんかが粛清されても、江戸幕府の井伊家
みたいな立場になれたかも

93: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/14(木) 07:49:35 ID:40vMtfUL
領地なんかより茶器がほしかったのに・・・貰えなかった・・orz
の滝川一益とえらい違いだ

94: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/14(木) 10:59:53 ID:6qD/7g5o
丹羽は秀吉の織田家乗っ取りを後押しした裏切り者
こいつのせいで織田家の重臣たちが潰されたんだ>柴田滝川など
織田家を潰したA級戦犯丹羽長秀恥を知れ

95: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/14(木) 11:07:13 ID:KbIYCC1k
柴田も滝川も外様

96: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/14(木) 12:13:22 ID:tC7zYUt8
だいたい柴田が忠臣とかただの思い込みだよな

97: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/14(木) 13:37:38 ID:T7zUgpsh
元々勝家は先代の後継ぎとして弟の方を支持してたからな。
丹羽家、池田家あたりは信長を支持してたんだっけ?

98: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/14(木) 16:50:24 ID:ua6mBpHC
新参者の秀吉にいい様に利用されポイ捨てされた丹羽の馬鹿さはガチw
信長があれだけ長秀を取り立ててやったのに・・・恩を感じないのかこいつは・・・
信長の妹の市が勝家についているのになぜ丹羽は秀吉についたのか
天国で信長様が泣いているぜ、長秀よぉ

99: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/14(木) 17:20:18 ID:Dc/NhwT7
>>98
もし清洲会議で柴田についたら家中が真っ二つに割れるだろーが
大体秀吉が天下取ったのは結果論だしな そもそも柴田につく道理が無い
信長、信忠以外に織田家中をまとめられる奴はいないし丹羽は秀吉ならどうにか戦乱の世を終わらせれると考えたのかもしれない(可能性は低いが)
どちらにしろ丹羽が羽柴と争ってもいいことは何一つない 信忠死んだ時点で織田家はお終いなんだよ

142: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/15(金) 22:55:46 ID:lg90jXzm
今更だが丹羽が秀吉についたのは「織田家のため」という事らしいね。
秀吉を守り立てて織田家を存続させようと考えてたらしい。
信忠の息子、つまり信長の正等な嫡孫の三法師を擁したのもそのためだし、
秀吉がのちに自らの天下取りの野望をあらわすにしたがって、
腐ってひきこもるようになり、最後には腹をえぐって取り出した胆石を「秀吉に送れ」と
命じたのもその当てつけといわれる。

150: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/17(日) 02:19:10 ID:bH3tZqxH
柴田が筆頭家老で丹羽が次席
でも実際の実力は光秀秀吉のほうが高い気がする

155: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/17(日) 13:05:13 ID:YDxNOutM
本能寺の変時点では光秀がNO.2だったから丹羽は羽柴とどっちが上か程度だろう

159: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/17(日) 19:31:32 ID:YDxNOutM
だが自力で攻める才には欠けるな

160: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/17(日) 21:00:59 ID:ABHuV8rh
>>159
だから遊撃軍筆頭なんだろ?。
このポジション、結構重責だぞ!

171: 名無し議論スレにて投票方法審議中 投稿日:2006/12/18(月) 22:53:16 ID:uQOPKHgW
丹羽も政治戦争なんでもお任せ武将だけどな
っていうか信長はそういう使い勝手のいい奴が好みみたいで、手元に置いてる
息子の信忠は小気味良い戦上手が多い。実は信長以上に独裁者か、分担制を好んでいたか
そうなると信忠の時代には長秀は……

259: 人間七七四年 投稿日:2007/03/06(火) 23:12:42 ID:4bn4yqgO
長秀は秀吉と結構仲が良かったようだしなー
ある意味自分の限界を悟ったのかも 秀吉には勝てはしねぇ みたいな

311: 人間七七四年 投稿日:2007/09/07(金) 13:52:00 ID:odsUHAUx
最盛期は越前、美濃、若狹120万石だったのにね

312: 人間七七四年 投稿日:2007/09/07(金) 14:20:22 ID:bVSRXOts
>>311
長秀死後一気に15万石まで引き下げられたな。ほぼ10分の1。

320: 人間七七四年 投稿日:2007/09/20(木) 04:17:02 ID:CrHg+POx
>>312
長秀遺言で自分の死後跡取りが不甲斐なかったら減地してくれって秀吉に
いったんじゃなかったっけ?
まあ裏を返せば息子をぞんざいに扱うなっていう意味の裏返しにも取れる。
家康が甲州打入り後に信長に「駿河いらない」っていった謙退というか
媚態に近いものかも。

313: 人間七七四年 投稿日:2007/09/08(土) 00:04:39 ID:IfvbfX/B
秀吉はそういう人事するよね
家に禄をやるんじゃなくて人にやる

317: 人間七七四年 投稿日:2007/09/12(水) 12:44:56 ID:1kKJ+uoI
蒲生も氏郷の会津93万石から秀行の宇都宮18万石に落とされたりとか上がり下がりが極端だよな

339: 人間七七四年 投稿日:2007/11/03(土) 00:43:30 ID:1m+uR0wG
譜代の家臣で丹羽家のお坊ちゃまだから、欲がない。
織田家に対する忠誠心が高い上に、どんな命令でもそつなくこなしたので、信長の信頼は絶大。
信長は、軍団長には怪しい動きをしないように必ず目付けを数人つけてる。
例えば柴田には、前田ほか3人の目付けをつけて、何かあったら報告するように
命令してる。
長秀の目付けには、特に報告することはないだろうから、報告しなくていいと
まで言っている。

明智や秀吉みたいに成果をアピールしないのと、汚れ仕事を嫌ったので、
世間に評価されないだけで、実力はかなり高かった。

本能寺の変の後、織田家の為になると思い、秀吉を信頼したが、
秀吉に裏切られて、悔しさのあまり早死した武将。

369: 人間七七四年 投稿日:2007/12/25(火) 01:14:13 ID:1NcBsGPb
城建ての才能と土木工事とか城下町整備の際の要領の良さだけはしっかり長重にも受け継がれてる。

この才能のお陰で改易された後に貰った1万石から10万石まで領地を増やせた。
一芸って大事だな。

引用元: http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1164615623/   丹羽長秀  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。