他サイトピックアップ


豊臣秀長とかいう天下のナンバー2www

250px-Hidenaga_Toyotomi
秀吉を早い段階から支え、天下を支えた秀吉の実弟豊臣秀長。
秀吉より先に死んでしまったことが遠因となり、千利休の切腹、朝鮮出兵、秀次切腹など、豊臣政権崩壊を引き起こす要因となったと言われています。

そんな豊臣秀長のまとめです!

4: 無名武将@お腹せっぷく
信長死亡→秀吉元気→徳川降服→秀吉関白→秀長死亡→秀吉暴走→朝鮮出兵→秀吉夢のまた夢

6: 無名武将@お腹せっぷく
なぜか広辞苑に”羽柴”秀長で登録されている
まあ豊臣秀長だったのはかなり短いしな

7: 無名武将@お腹せっぷく
まぁ、秀長が健在だったら、朝鮮出兵も千利休の死もなかったと言っても
過言では無いな。

8: 無名武将@お腹せっぷく
少なくとも豊臣家が多少は長く存続したろう。
そしたら家康の寿命もあるしどうなったかは分からん。


10: 無名武将@お腹せっぷく
地元の評判はいいみたいだね

11: 無名武将@お腹せっぷく
秀長が生きてれば秀頼の後見役も秀長だっただろうし、家康とかも大老の主席なだけで、
それ以上の台頭は無いと思う。

13: 無名武将@お腹せっぷく
若い頃は完全に農民やってたんだけど、兄に乞われて武士になってから凄いよね
戦功も挙げてて、「金ヶ崎の退き口」では一段目大将を務めるなど、秀吉が関わった戦のほとんどに参加して手柄を上げている
武勇に優れ人格温厚

14: 無名武将@お腹せっぷく
一番有能なナンバー2だな。

22: 無名武将@お腹せっぷく
秀長って、調整役というか、山内一豊タイプじゃない?

23: 無名武将@お腹せっぷく
四国征伐では兄の援軍を断り、長宗我部を破った骨のある男

31: 無名武将@お腹せっぷく
秀長が生きてれば、石田三成なんぞ、雑用の小鼠に過ぎない。

34: 無名武将@お腹せっぷく
秀吉が、秀長よりも先に死んでたらややこしいことになってたかな。
秀長ならちゃんと秀勝(信長の子)か秀勝(三好吉房の子)・秀次の顔を立てたかな。

37: 無名武将@お腹せっぷく
>>34
秀長だったら秀次と秀頼のどっちを秀吉の跡継ぎにするのかな?

35: 無名武将@お腹せっぷく
本人がそのつもりでも周囲が許すかどうかわからないからな。
最高実力者が秀長なら、周囲がほっとかないんじゃないか?

38: 無名武将@お腹せっぷく
秀頼を立てるだろうが、秀次が無惨に死ぬことはなかっただろうな

39: 無名武将@お腹せっぷく
確かに、秀長が生きていれば、朝鮮の役のような愚行を避けられただろう。
結局、これで西軍の大名は力をだいぶすり減らされて(毛利など最大の被害
者)、力を温存していた家康に根こそぎやられる遠因になったわけだし。

40: 無名武将@お腹せっぷく
秀長存命時は豊臣は確実に磐石だな。

41: 無名武将@お腹せっぷく
>>40
それはどうだかわからん。
有能なナンバー2を脅威に感じて誅殺されていたかもしれん。

47: 無名武将@お腹せっぷく
>>41
秀長死亡時の秀吉の落胆と、秀吉と秀長の仲を考えるとなさそうだけどな。
>>45
>秀長が生きていても秀吉の精神異常は抑えられないと思うから
秀長死後、一ヶ月後に利休@お腹せっぷく、半年で息子が死んでその一ヶ月後に朝鮮出兵決断だからな。
むしろ、秀長の死をきっかけに精神異常を引き起こしたと思うが。

49: 無名武将@お腹せっぷく
秀吉にとって秀長は、自分の子(鶴松)の立場を脅かしかねない人物だったのでは?
年齢から単純に考えて自分よりも秀長のほうが長生きしそうだし。

52: 無名武将@お腹せっぷく
>>49
大老筆頭を家康にやらせても秀頼後見を利家に頼んだ、ってあたりで
晩年秀吉の思考回路は読めてこないかい?

最後の最後は尾張時代からの人脈が何より信じられる、と、
そういう発想に至っていたのが秀吉の晩年だったわけで。
そうなると誰よりも頼りにするだろう相手は……誰だかわかるよな?

74: 無名武将@お腹せっぷく
秀長が秀吉死去時に存命なら領土は140~150万石(伊勢あたりを加増)、官位は内大臣(右大臣かも)
ぐらいにはなってたかな

87: 無名武将@お腹せっぷく
秀長は勝手に相手の降伏を許して、秀吉の怒りを買うこともあった
それでも円満な兄弟仲だったのは秀吉の性癖を考えると不思議だな

92: 無名武将@お腹せっぷく
>>87
駆け出しの頃から光と影のように一体となって活躍してきた実弟だぞ。
器量や能力で単純に評価する対象でしかない側近や諸大名とは当然違うだろ。

96: 無名武将@お腹せっぷく
確かに、家康は信長や秀吉秀長兄弟と比較すると
革新的とはいえないと思うが、それでもキリスト教
には寛大だったし、英国人の三浦案針を採用して、
積極的に貿易も奨励してる。むしろ息子の秀忠のほうが
閉鎖的で、江戸幕府の基礎を固めている感じがするな。
大坂の陣も、多分秀忠の意向が強い見方があると聞くし。

103: 無名武将@お腹せっぷく
家康は保守的、といわれるけど
実際はそうでもないよ。三河一国の領主になった時代に、家来の離反を受けながらも一向宗勢力と戦って、当時としては珍しい寺社勢力を排除した国内一元統制を成し遂げてる
これは信長より早い

153: 無名武将@お腹せっぷく
秀長の能力って秀吉の影に隠れていまいち捉えにくい。でも死後の豊臣家の
斜陽ぶりをみると相当に有能だったと思うし、十分に家康に対抗できる人物だったと
思うけど

158: 無名武将@お腹せっぷく
この人は裏方とか補佐役に徹したと言われるけど四国では主将だし
九州でも実質的には主将を務めてるし、政務も取り仕切ってるらしいし
結構前面にでて働いてるよね

161: 無名武将@お腹せっぷく
秀吉の裏方になれる才能があるんだから、方面軍の主将ぐらいは務まるだろうね
統治者としてはどうかな、という感じだが

331: 無名武将@お腹せっぷく
秀長公の地元民だがあまり話題にならないよこの人。どちらかというと筒井氏の方がまだ有名かも。堺屋太一氏の方で多少は盛り返したかも知れないけど影は薄い。

336: 無名武将@お腹せっぷく
>>331
鉢植えの短期統治だからそんなもんじゃね?
隆景が福岡や伊予で話題にならないのといっしょ。

338: 無名武将@お腹せっぷく
>>336
大和郡山100万石といっても地元でも知名度低いよな。
もともと大和国はろくな戦国武将がいないな。
典型的悪人の松永・凡庸な筒井・有名だが所詮小物の柳生。
必然的に秀長が1番よくなる。
京都と同じく寺社が強くて城下町がいまいちというのもあるだろうし。

370: 無名武将@お腹せっぷく
もしも秀長公に男児が生まれていたら・・歴史は変わっていたでしょうねぇ。
兄秀吉公は物凄い「女好き」でしたが・・男児出産には恵まれませんでした。
もし秀長に男児が生まれていたら・・
秀吉→秀長の子供→秀次→秀頼っぐあいに成っていただろうなぁ。
まぁそんな巧く行くとは行かないですが・・・

371: 無名武将@お腹せっぷく
>>370
秀頼が生まれた後、難癖をつけられて自害するハメになると思います

383: 無名武将@お腹せっぷく
381<家康の250万石余りと比べれば確かに少ないが、それでも100万石近い所領を与えられていたことを
考えれば同じく功臣の黒田官兵衛の扱いなどとは全く違う。
また大和という大坂と目と鼻の先の場所にそれだけの大領を与えたのを見てもやはり人間的に信頼してい
ていたことは違いないと思う。

385: 無名武将@お腹せっぷく
豊臣家自体の蔵入地が二百万石ちょいだからな。
政権自体が脆弱なせいで石高的には外様に甘く身内に厳しい配分にならざるをえない。
その中で本拠地の真裏にちょっとサバを読んでも百万石の大封はデカいわな。
大和も紀伊も支配に難しい国だから、うまみがあるってよりも
「お前しか治められないトコだからよろしく!」的に与えられた面もあるけど。

95: 無名武将@お腹せっぷく
秀吉や秀長が家康に比べて革新的というのは
出身のせいだろう
家康は一国一城の主の家柄
それにくらべて元々失うものが無い秀吉の方が考え方が自由なのは当然だ
信長は異常

引用元: http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1104132403/ 【大和】 豊臣秀長は凄かったろ!!!  【大納言】

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/11/21(月) 17:05:37 ID:b6b5a176d 返信

    堺屋太一が百戦不敗というくらいだから
    ただの調整役ってレベルじゃないよ

    むしろ猛将とみたほうがいいかもしれない

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>