他サイトピックアップ


東郷平八郎とかいう日本の軍神www

東郷平八郎
日本の一番輝いていた時代、黄金時代を作り上げることとなった日露戦争。その勝因を決定的に決めた軍神として崇められている東郷平八郎。その功績の強大さに、のちに老害と化し、大東亜戦争の敗北の遠因となったと言われています。そんな東郷平八郎についてまとめてみました!

1: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:16:22.04
そもそもバルチック艦隊が疲弊して、最初から勝負になってないだろ。
東郷が駄目軍人だとは思わんが、元が過大評価過ぎた。

3: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:17:36.56
退役後、海軍の国際条約に口出しして、昭和天皇に叱られたのいい思い出

4: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:17:51.92
退役してません。元帥は終身現役です。

6: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:18:18.68
真珠湾攻撃で航空機の優位性を証明した癖にいつまでも大艦巨砲主義に取り付かれたジャップ

18: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:20:49.06
>>6
陸においても結局は歩兵による突撃に固執したのも
日露でそれで勝ってしまったせいなんだよな


7: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:18:49.50
大艦巨砲主義というか決戦思想に取り付かれたんだろ
どんな大国相手でも艦隊決戦で勝ちさえすれば勝てると勘違いした
大艦巨砲主義は決戦で勝つための手段にしかすぎん
何隻沈めようが船がわいてくるアメリカ相手には無駄だったわけだ

8: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:19:00.49
東郷は運が良くて指揮能力や戦術能力が高い人だけど
ビジョンや戦略的な事は苦手な人だったんだろうな

11: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:19:47.25
戦艦大和もその産物だな。
時代は空軍なのに、海軍の立場が大きくなりすぎて
時代についていけなかった。

13: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:20:19.29
戦争はいかに終わらせるかが難しい

14: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:20:23.20
実際、海軍は東郷は神様になる。
皇族の軍令部総長だった伏見宮と
東郷、殿下と神様って言われる様になる。
東郷の承認がないと何も事が
進まない様になる。

16: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:20:35.82
認知症になってから艦隊派のお神輿にされたからな
しかし軍縮条約に不満はあっても「条約は条約」としたことは国際派東郷らしい

19: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:20:55.54
東郷の功罪は、精神力偏重に陥ったこと
日露戦争で旅順港が陥落し、連合艦隊はロシアバルチック艦隊を迎え撃つことになったわけだが
当時世界最強と歌われたバルチック艦隊を相手にするにあたり、
東郷は「100発100中の砲一門は100発1中の砲100門に勝る」をスローガンに猛訓練を実施した
結果として日本海決戦でバ艦隊を撃滅、海戦史上稀に見るワンサイドゲームで完勝した

そこで、海軍のみならず軍全体に「断して行えば鬼神もこれを避く」式の精神論が幅を利かすことになってしまった

22: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:22:00.98
軍縮条約て日本にかなり有利な条約だったんだよね
条約破棄したら国力の差をこれでもかってくらい見せ付けられた

23: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:22:03.14
日本は航空戦力がそもそも弱かったんじゃねえの
木で戦闘機作ってるぐらいだし

26: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:22:58.18
>>23
開戦から半年は無敵だったよ
ミッドウエイで敵が先に感知して攻めてきたときも気の毒なほど撃ち落とされたし

34: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:25:49.79
>>23
いや資源の不足やら何やらを技術で工夫して
それなりに使える戦闘機は作っていたわけよでもまあそれでは
戦略のミスやら圧倒的な物量に対しては限界があるわけで

40: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:27:48.69
>>23
もともとは航空機がストロングポイントだった
開戦によって工業機械を輸入できなくなったことでそれが消えた
戦闘力の落ち込みをエースの活躍で補うことのみが戦術となって
新兵を教育する事も出来なくなり以降は目も当てられない状態

53: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:32:46.47
>>40
戦略的に最初から負ける戦だったんだな

80: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:44:26.04
>>53
海軍の戦略はアメリカとどうにかなる前に制空権を握って南方からの補給を形にすること
その後大陸からの引き上げ兵等も数に入れたうえで
空軍主体の戦力に再構成・調練するって感じだからね
だから現実は碁とか将棋でいう「投げ場を求める」って戦いになってしまっている

31: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:23:56.94
三笠は先頭で黄海海戦も日本海海戦も被弾しまくり
かたや温存しすぎの大和

36: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:25:50.04
>>31
いまの金額にしたら東海道&山陽新幹線轢くぐらいの金額だからな
そうそう沈められんわ

43: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:28:51.39
なんで老害だったの
なんでアメリカに負けたの

54: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:32:57.09
>>43
軍神として海軍では絶大な発言権もってて
大鑑巨砲主義でないと勝てないってことで戦艦大和を作らせて
一度も戦うことなく負けた

59: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:34:48.83
>>54
もう少し日清~太平洋戦争の歴史は
中学、高校の歴史の授業で掘り下げてもよいな。結局なんか戦争はよくない事で終わらしてるフシがある。

60: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:35:20.34
アメリカと講和するにはルーズベルトが悶死するほどの圧倒的勝利を繰り返す必要があったんだが
戦闘に勝ち続ければ戦闘厨の陸軍国士が邪魔して講和構想を言い出せなくなったろうな

67: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:39:09.20
老害化つうより東郷の威光をかさにきて
やりたい放題だった軍令部の連中が一番の害悪になった
東郷もやたらめったら身内を庇うのも悪いんだが

70: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:40:39.57
当時の上層部がバカだから精神論でアメリカに喧嘩売った、戦争負けたって
本気で信じてる人結構多いんだね

71: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:40:48.17
陸軍を長州が
海軍を薩摩が仕切ってた頃はまだマシだった
日露戦争以後に寡占状態が緩和されて東日本の大将が続々と誕生して
おかしくなったな

72: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:40:56.38
結局の所東郷に限らず精神論が幅をきかせた事が問題だろう
精神論の東郷の意見を受容してしまうのもまた精神論の一種
空気と言った方が良いかもしれないが

90: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:51:04.02
軍が政治に積極的に口出しするようになったのって東郷が
政府が決めた軍縮決定にグチグチ言い出してからだろ
やっぱ責任重いわ

102: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:57:07.39
こういう場合の精神論というものの多くは
根拠の希薄な楽観論

106: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 18:58:59.57
山本五十六の映画でも言ってたし当時若者だった爺さんも言ってたが
シンガポールで講和なぜしなかったのだろうな

107: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 19:00:55.44
>>106
勝ってる時に「弱気に取られる停戦」は言い出しにくいよ
陸軍と民衆は戦略なき烏合の衆だもん

116: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 19:09:50.90
真珠湾奇襲した時点でアメリカ世論はもう簡単に講和できるような状況じゃ無かった
日本が多少優勢になったぐらいでの講和も不可能だった

129: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 19:14:12.63
本土攻撃して都市一個潰すくらいじゃないと講和に応じないと思うよ
それかもう5年くらい戦争して厭戦気分あげていくか

130: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 19:15:58.90
>>129
ヴェトナム戦争だな

131: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 19:16:48.52
軍の慢心から民衆の無知から日蓮狂いまで
色々揃った結果あのざまだ

132: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 19:17:02.62
過去の栄光で祭り上げられるのは祭り上げて利用しようとする奴等がいるから
結局日本人の国民性に帰着する

154: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 19:27:53.32
勝てる喧嘩以外はやっちゃいかんな

187: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 20:05:08.59
最近の東郷元帥の叩かれっぷりはおかしな傾向だよな
教科書に載るようになってからその傾向が強い
逆に坂本某とかいうチンピラが明治維新の立役者とまで過大過ぎる評価になった

188: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 20:06:10.79
明には負けた訳じゃ無く引き分けくらいだけど
二つの軍団の意思疎通があまり出来てなかったのは似てるな

197: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 20:09:55.20
>>188
戦争の勝ち負けは犠牲者の数じゃないから
征服戦争では征服できなければ負け
防衛側はどれだけ多大な犠牲を払おうと防衛しきれば勝ちだよ

241: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 21:44:31.15
日本人って個々人でみると基本的には欧米人に比べると現実主義で悲観主義って言われるが
なぜか組織の意思決定になると根拠のない無責任な楽観主義が支配しがちになるんだよな

254: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 21:59:53.36
実力主義は見識ある独裁者の抜擢によるしかない
山縣や権兵衛は見識は間違いなく有った
試験重視だと抜擢がしにくくなる

256: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 22:00:48.66
>>254
問題は見識ある独裁者か見識のない独裁者かを判断する見識が国民にあるかどうか

260: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 22:03:58.64
>>256
だから実力主義が機能している組織なんて殆ど無い

265: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 22:06:11.34
試験重視だと
解けない問題は捨てて先送りする奴が出世するから
問題がどんどん先送りされるという

277: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 22:23:25.12
アメリカ
「日本の将兵は世界一勇敢だった。だが将軍たちは世界一無能だった」
ソ連
「日本軍の参謀は馬鹿しかいない。こんな奴ら我が国なら処刑される」
日本
「大和魂で戦に勝つ。一億玉砕だ」

281: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/28(水) 22:28:32.21
>>277
上層部はその場しのぎの官僚集団ですから

313: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/29(木) 08:15:22.17
日本は責任を取らせすぎるか無責任になるかの両極端になる事が多い
欧米のスポーツみたいにテクニカルに責任を考えた方が良い

322: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/29(木) 12:14:04.61
日本が先制攻撃しなきゃ
米国は議会の承認を経て対日宣戦布告なんてできませんし

328: 名無し募集中。。。 投稿日:2011/12/29(木) 12:38:33.12
叩いて潰せない相手とは戦争なんかしない
これ常道

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1325063782/ 東郷平八郎が日露戦争後、老害と化し、結果として太平洋戦争の敗戦の一因になった事は知られてないよね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>