高杉晋作とかいうぶっ壊れた天才www

高杉晋作
一人挙兵を始め、86人しか集まらないのに戦いに挑んでしまうという高杉晋作。日本史上例のないようなおそるべき挙兵であり、それが故に伝説となった高杉晋作。そんな高杉晋作についてまとめてみました!

1: 日本@名無史さん 投稿日:2012/03/17(土) 13:15:22.44
龍馬が、最近、やけに騒がれているけど、
別に龍馬がいなくても、明治維新はあったと思うが、
高杉がいなかったら、明治維新は、絶対、なかっただろ。


644: 日本@名無史さん 投稿日:2015/02/05(木) 04:16:59.08

>>1
うん、絶対なかったね。だってその主体なんだからw

明治維新の80%は高杉といっていいでしょう。助力したのが薩州。

薩摩だけあっても、「何も起こらなかった」というだけ。

5: 日本@名無史さん 投稿日:2012/03/17(土) 23:08:51.34
高杉って、紙一重の典型だとおもう

9: 日本@名無史さん 投稿日:2012/03/18(日) 12:47:19.06
多少遅れるだろうが薩摩だけで明治維新は可能

13: 日本@名無史さん 投稿日:2012/03/20(火) 17:46:45.91
長州が幕府軍15万を完全撃破した事実がなければ、
あんなに短期間に徳川幕府は消滅しなかった。

14: 日本@名無史さん 投稿日:2012/03/24(土) 10:54:46.66

四境戦争は長州にとって厳しすぎる条件戦。

4箇所のうち、一箇所でも幕府軍に突破されたら、
長州は、山口、萩を失った。

しかも、長州軍4千に対して幕府軍15万とか、
戦力差がすごすぎ。

高杉は、小倉口、大島口でよく戦ったよ。

ところで、四境戦争の時、桂は何してたの?

普通は、総司令官が桂、参謀長が大村と言う布陣だろ。

20: 日本@名無史さん 投稿日:2012/04/01(日) 06:43:50.57

松蔭が高杉の才能を見抜いて、勉強嫌いの高杉の尻をたたくため、
松蔭が、高杉の前で、敢えて、久坂ばかり褒めていたとかの話は
よく聞くけど。

高杉の戦闘力はすごいが、政治力もそれなりだったんじゃね。

やはり、武市もだけど、もう少し長生きさせたかった志士の
一人だな。

39: 日本@名無史さん 投稿日:2012/05/11(金) 18:42:35.41

四国艦隊の下関砲撃のとき、高杉が談判でいらんこと言わなければ、
彦島が英国の租借地になって、下関は今頃、東洋のホンコンになってたのにな。

惜しいことをした。

41: 日本@名無史さん 投稿日:2012/05/11(金) 23:35:07.99
>>39
何いってんだ
当時の日本は列強との間に片務的最恵国待遇の不平等条約結んでるんだから
一箇所租借地認めてしまったら、他の土地、他の国との租借も断われなくなるわ
資金に困った無知な蝦夷共和国がプロシアと広大な土地の租借契約を結んだせいで
後に新政府が大金払って買い戻すはめになった

69: 日本@名無史さん 投稿日:2012/05/17(木) 15:45:19.14
薩長をまとめ西洋の最新兵器を供給し最強の倒幕軍を作ったのは坂本龍馬。更に船中九策で明治新政府の基礎を作った。暗殺されなかったら初代大統領だな。西郷、大久保、木戸より偉い。

77: 日本@名無史さん 投稿日:2012/05/21(月) 08:28:50.90
>>69 竜馬も晋作も政治家になる気は全然なかった。

78: 日本@名無史さん 投稿日:2012/05/21(月) 14:16:11.49
>>69
天皇がいるのに大統領制はないわ。
龍馬は徳川慶喜の権力温存に好意的だったともいうし。
>>77
政治家になる気がないなら何をする気だったの?

79: 日本@名無史さん 投稿日:2012/05/24(木) 00:01:49.04
>>78
高杉はずっと留学したがってた
龍馬は「これからは世界の海援隊でも、やりますかな」

98: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/16(土) 01:14:27.92

>>79
龍馬は日本の政治を動かすために自前の海軍を作ろうとしてたんだろ
物資の運搬で利益も得ていたがあくまでも政治目的であって
商売で儲けたかったわけではない

高杉は留学した後、どうする?
留学ではお金が出ていくばかりで収入がない。
彼も自前の陸軍を作りたかったのであってやりたかったのは政治家か軍人。

85: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/04(月) 22:26:36.36

俺的維新四傑 西郷隆盛 大久保利通 吉田松陰 高杉晋作

このうち誰か一人が欠けてたら明治維新は無かったでしょう。

坂本龍馬 桂小五郎 岩倉具視 三条実美は結果として役に立ったが

居なかったとしても、少々遅れるかもしれないが維新は達成できていたろう。

114: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/16(土) 19:34:37.15
松陰いなければそもそも高杉や長州が立ち上がったか疑問だけどな
高杉が居なければ再び尊皇攘夷に世論転換するのは無理だな

120: 日本@名無史さん 投稿日:2012/06/26(火) 10:59:46.54
>>114
高杉がいなくても諸隊温存交渉が成功すれば大して関係ない
高杉は功山寺決起の前には諸隊の決起を宥める立場だった
だから奇兵隊に決起を煽った時にその時宥められた奴が高杉に知らんふりしてる

134: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/01(日) 23:09:57.50

近代・現代日本を思えば、歴史上MVPは高杉東行だろう。
彼が立ち上がらなければ長州が滅び、長州が滅べば薩摩も同じ運命に陥り、
そうすると徳川の世が続いて日本はロシアの植民地になるところだった。
それを救った回天事業の主が高杉

政治家有能ランキング1位は大久保利通

140: 日本@名無史さん 投稿日:2012/07/06(金) 02:22:31.78
>>134
政治家ランキングそれ近い
順位は言いたくないが
政治関連では
勝海舟
木戸孝允
坂本龍馬
徳川慶喜
大久保利通
松平春嶽
大隈重信
などの順だそうだよ

295: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/15(水) 13:07:40.59
高杉はいいときに死んだな
維新後はやることなさそう

302: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/17(金) 00:28:41.88
松蔭思想を突き詰めて政策化すると絶対王政、統一国家、国民国家=明治維新になる。

305: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/17(金) 00:54:01.71
絶対王政を信条とするものが天皇に大砲を向けたり朝敵になったり
錦の御旗を密造したりするかねw

310: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/17(金) 21:02:12.95
>>305
戊辰戦争でも会津は歯向かい、明治でも西郷とかいろいろ下野してる
天皇は絶対的だが天皇個人というより、天皇=日本全体という概念に近い
当時の権力はあくまで政府であり大政官であって

306: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/17(金) 07:41:24.57
絶対王政じゃないよ、確実に。
神格化された国民統一の象徴としての天皇だよ。
天皇親政なんか考えてない。

321: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/22(水) 23:37:53.92
松陰の偉大さ、高杉の天才性は明白だと思う。
坂本龍馬に関しては、谷干城や陸奥宗光らを始め、薩長に不満を持つ人間のアイドルになった部分はある。
それで隠然たる人気はあったが、業績や経歴はそれほど明確ではなかった。
そこに眼をつけて司馬遼太郎が創作した竜馬が独り歩きしたと思うよ。
本当のところはよくわからないが過大評価と思うし、司馬遼太郎も自分の小説が史実のように思われるとは、予想してなかっただろう。

326: 日本@名無史さん 投稿日:2012/08/27(月) 20:26:12.03

高杉がいなかったら下関は欧米の租借地になっていただけではなく、
四境戦争で熊本藩が小倉口を突破して萩を落としていた。

当然、明治維新など夢のまた夢であったはず。

353: 日本@名無史さん 投稿日:2012/10/06(土) 15:28:05.84
真の維新三傑は西郷、高杉、坂本だ。

354: 日本@名無史さん 投稿日:2012/10/07(日) 07:53:34.25
倒幕に限ればな。
今の日本の礎を築いたって意味なら、
木戸と大久保の二傑。

360: 日本@名無史さん 投稿日:2012/10/14(日) 11:56:38.05
薩長同盟は坂本以外にも企んでる人がおり、坂本が無くても成り立つが
功山寺は高杉しかいない

474: 日本@名無史さん 投稿日:2013/02/27(水) 14:56:35.77

高杉の場合、死期を悟っても、最後まで、
「おもしろき こともなき世に おもしろく」の精神で
自分の戦い(=生きがい)を楽しんだ。

正岡子規とちょっと似ている。

492: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/17(水) 13:09:24.87
高杉の人間くささは魅力だよね。
龍馬は持て囃されすぎと言うか、イイキャラしてるけど主人公じゃないっていうか
俺のイメージだとエヴァの加治さん的な感じなんだよね。

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1331957722/ 高杉晋作の方が坂本龍馬より、ずっとすごい・2

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。