薩英戦争とかいう無謀すぎる戦争www

canonhou
今でいう鹿児島県が、世界の25%の領土を支配下に置く大英帝国に戦いを挑んだというあまりにも無謀な戦争である薩英戦争。結果は、薩摩の大善戦により、予想に反して引き分けという形となりました。そんな薩英戦争まとめです!

和議内容
生麦事件の犯人を処罰する→受け入れるも、逃げたということにして処罰されない
2万5000ポンド支払う(賠償金ではない)→幕府から借り、踏み倒す
薩摩の軍艦購入が始まる

6: 日本@名無史さん
大昔、タモリが「いいとも」か何かの中で言ってたな。
鹿児島県がイギリスと戦争するって、すごいことだってw

10: 日本@名無史さん
戦闘では兵器で圧倒したイギリスの優勢勝ち

戦術的にはイギリスを戦場放棄に追い込んだ薩摩の頭脳勝ち

戦略的には引き分け
政治的には没収試合といった所だな。

12: 日本@名無史さん
薩摩は現に勝った。
それで良いじゃないか。

13: 日本@名無史さん
最終的にかてるのかな?イギリスは!地上戦になったら兵器や人員に限りがあるイギリスは薩摩隼人に八つ裂きにされそうな悪寒。

14: 日本@名無史さん
イギリスは舐めてかかってた。

15: 日本@名無史さん
つまり、さすがのイギリスも「薩摩を制圧する為に必要な兵力を薩摩に派遣する程の余力」は無かった訳だ。

イギリスにとっては地球の裏側でウロチョロしてるに過ぎない薩摩を潰す為の兵力を鹿児島に集中させる事によって、
地球上の他の地域における軍事バランスを崩す危険を冒す事までは出来なかった。


22: 日本@名無史さん
もし薩英戦争が薩摩の勝利なら世界史では初めて東洋人に西洋人が負けた戦争になる
のではないのか。

28: 日本@名無史さん
イギリスの目的がそんなはした金である筈がないだろ。
戦争するにも出費というものがある。
イギリスの戦争目的は薩摩のイギリス人無礼討ちに難癖をつけて日本侵略の足掛かりを築く事に尽きる。
無論その目論見は薩摩が屈服しなかった事によって失敗に終わった。

ちなみに間違って認識している者が少なくないが、イギリスが幕府から引き出した金は薩摩からの賠償なんかではない。

賠償名目の出費は薩摩が断固拒否し、結局死亡した無礼者の遺族に対する見舞金が薩摩名義で支払われただけに過ぎない。

つまり、薩摩は外交でも完全勝利を果たした。

45: 日本@名無史さん
薩摩に金を脅し取られ、揚句に踏み倒されるようなヘタレには武家の棟梁など荷が勝ち過ぎたのだ。
薩摩に振り回されてる時点で非は幕府にある。

48: 日本@名無史さん
通貨制度を守るのは、幕府の責任だよ。
薩摩を取り締まる事もできくなっていた無能な徳川家では、政治を指導する事も難しい。
無能な癖に権力の座にしがみつく醜態こそ、盗っ人猛々しいというものだ。

52: 日本@名無史さん
>>48
薩摩は密貿易までやってたからねw北朝鮮がアサリで外貨を稼いでる手口と同じだなw

63: 日本@名無史さん

英艦隊には世界中で猛威を奮っていたレッドコーツが乗っていなかった。イギリス側では、大艦隊を見せ付けて砲撃で圧倒すれば薩摩がたちまち腰を抜かして降参すると予想していた。

ところが実際に薩摩へ進撃してみたら、艦隊の威容や砲撃だけで薩摩の戦意をくじく事は出来ないという現実を突き付けられ、
そのうえ事情通は口を揃えて「上陸戦を試みたら必ず薩摩が勝つ」と断言した為に進攻を断念して逃げ出した。

64: 日本@名無史さん
うむ。英国が日本と戦争するつもりが無いのは確かだろう
極東の果てまで軍を進めるにはリスクが大きいからな
それは英国に限らず仏国も同じ
彼らは圧倒的な戦力を誇示し、言いなりにするのが目的だった訳だ
薩英戦争も力を誇示するのが目的なだけ

65: 日本@名無史さん
戦闘開始の当日に旗艦大破、艦長戦死じゃあ上陸しようって気分には成れんでしょ。

69: 日本@名無史さん
>>65 上陸した所で、補給線しかっりしてないので無意味

73: 日本@名無史さん
赤服が乗っていようがいまいが、薩摩は必ず戦うよ。
そして実際に戦えば薩摩が勝つ。
だからイギリスは上陸を断念して逃げ出した。4万人以上の藩士が命を返り見ずに守る地を、イギリスが攻略できる規模の兵力を割いて派兵する余裕は、当時のイギリスにも無いのだ。

104: 日本@名無史さん
兵員:
イギリス側、戦死者13人・負傷者50人
薩摩藩側、戦死者5人・負傷者十数人施設:
洋式工場の集成館、鋳銭所、城下町の1割を焼失

140: 日本@名無史さん
アヘン戦争とか太平天国の本読んでると
薩摩の戦いぶりはほとんど神の領域に思えてくる

141: 日本@名無史さん
>>140
イギリスが本気モードだったらと想像すると恐ろしいよな。
この時期の薩摩は利害を突き抜けたところにいる。神の領域。

145: 日本@名無史さん
>>141
>この時期の薩摩は利害を突き抜けたところにいる。神の領域。だから薩摩は馬鹿、イモ侍と笑われるんだよ。でかい口叩く割には西南の役では400
年前の熊本城すら攻略できなかったろ? 桐野のように「熊本城を落とすのは青竹1本」
で十分などど勘違いする輩も出てくる始末(w。ちなみに英国の代理公使ニールは余裕
たっぷりに「我々は再度鹿児島にくるだろう」と述べている。英国が本気なれば薩摩な
ど鎧袖一触だよ。さすがに、大久保一蔵は青くなって、この戦いは薩摩は勝てないと久光
に進言して、講和へと動いてるだろ。彼我の差は決定的だったってことだ。

147: 日本@名無史さん
ニールは口だけ番長として嘲笑されるネタを後世に提供したという訳だな。
大久保は講和会議で一切薩摩の敗北を認めなかった。
賠償金の支払いを断固拒否し通したのも、賠償が敗戦を意味するからだ。英国の力は薩摩よりも遥かに強大だが、薩英戦争に勝ったのは薩摩だよ。

150: 日本@名無史さん
(イギリス側)
死者60人。ユーリアールス号艦長・副長戦死。(薩摩側)
砲台、集成館ほぼ損壊、死者200人超・鹿児島市の1割消失。
和解条件、賠償金6万330両支払い(幕府へ借金)。薩摩は「善戦」はしたが、以下の事実により大損害を被り、イギリスが
本格的に戦備をととのえ、逆襲してくる前に和睦を申し入れた。
よって薩摩の負けだよ。

151: 日本@名無史さん
>>150
死者の人数は勝敗と無関係だよ。
賠償金もビタ一文払ってないというのが読めないのかね。
薩摩名義で英国に支払われたのは、戦争の勝敗とは無関係な「見舞金」に過ぎない。

156: 日本@名無史さん
確かに、薩摩は賠償金は払っていない。
「異国船打ち払い令」を出した徳川幕府に責任があるとされ、
イギリスと薩摩の両者は、請求は幕府に対して行うと合意し、戦争が終わった。
これは薩摩の勝利だったのだと思う。
丸損は徳川幕府。

218: 日本@名無史さん
薩英戦争の歴史的意義はイギリスが日本人の強さと誇り高さを知ったということかもしれない。
もちろん日本人全てが誇り高かったわけではないが、イギリス人は薩摩人との接触を通じて、
日本人像を形成し、ほかの植民地に対するような見下した態度はとらなかった。さらには倒幕
の勢力としてイギリス人が薩摩藩を支援したのは、その強さを見込んでのことだった。一方で、
薩摩藩は薩英戦争によって近代兵器の威力を(幕府のように書物ではなく)実践で経験するこ
とができ、それが鳥羽・伏見の戦いでの圧倒的な火力の優位につながることになったといえる。

334: 日本@名無史さん
イギリスはセポイの乱、アヘン戦争の実例を日本でも行なおうとしたが、
薩摩の獰猛な猛者ぶりに驚愕して、上陸戦では甚大な被害が生じると悟り
洋上よりの砲撃に留めた。  また戦より、協調する事が得策と方向転換した。
日本を阿片から護ったのは他でもない薩摩である。

404: 日本@名無史さん

薩英戦争は紛れもなく薩摩の勝ちなんだがね。戦後の薩摩は英国の協力と技術も手に入れて更なる勝利をその後も重ね続ける事になった。

482: 日本@名無史さん
薩英戦争はアジアが初めて産業革命以後の西洋軍を破った戦い

496: 日本@名無史さん
一週間も砲撃を続けていたら、初日から故障続出だった新兵器アームストロング砲は全滅するよ。
砲弾も撃てなくなれば、てぐすね引いて勝機を待ち続けていた薩摩側の攻撃フェイズが始まるだけだ。

497: 日本@名無史さん
確かに、薩英戦争後いったんアームストロング砲の配備は停止され、
英国艦隊の装備は旧世代に後戻りします。原因は、「発射時の衝撃に砲自体が耐えられない恐れが出た」でした。
494の想像は、時代劇ナルシストの域を出ないものです。
現実には英国艦隊には余力がなく、薩摩は防衛に成功したのですから。

506: 日本@名無史さん
イギリスは、薩摩の砲台など相手にもしていない。なにせ、薩摩側の砲弾が
当たったのは最初だけで、それ以降は「すべて我が方には当たらなかった」
(アーネスト・サトー)というほど精度の低いものだっから。

607: 日本@名無史さん
戦火を交えても、交渉上手で英国より武器弾薬を大量購入する事に優れてる薩摩。
逆に聞きたいが、朝的扱いだった長州は別として、どうして他藩は英国より武器購入できないんだ?
只のヘタレの集まりだらけじゃねぇか?
当時の英国はアメリカの南北戦争終結により、売却しようとしてた武器が大量に余剰になって
上海の倉庫に山積み状態だったんだが。
国際情勢にも疎い連中だから、薩摩の軍門の下になるんだよ。

610: 日本@名無史さん
幕府や他所の藩でも多少は買ったが、量が違いすぎるし演習鍛錬したら壊滅的大敗にならない。
第二次長州征伐や鳥羽伏見の戦いの幕府側の凡庸ぶりは誰が見ても明らか。

613: 日本@名無史さん
野分の襲来や戦が多い薩摩では、1回の災厄で萎えたりしない。
実際薩英戦争後でも資金は十分あり、軍事物資を買い漁るほど。
武士道筆頭クラスの薩摩隼人の気骨の精神力は、他地域では真似すら出来ない。
かつて関が原では敵中突破の荒業を行なったが、もし英国が上陸しようものなら
天文館通りには、英国人の骸の山が築かれていた。

引用元: http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1105968376/ 薩英戦争について

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/05/03(火) 11:20:45 ID:b3b66ed75 返信

    みあたんコメントブロックせんとって~

  2. 名前:匿名 投稿日:2016/09/15(木) 16:07:46 ID:dad92523e 返信

    SAMURAISかよ

  3. 名前:匿名 投稿日:2016/11/12(土) 22:24:57 ID:7d382f38c 返信

    生麦事件の犯人を処罰する
    って言ったって
    実行者も責任者も既に死んでるんですど
    藩主でも送りつけるか?
    結局薩摩側の勝ちだと思うんだけど

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/02/16(木) 00:42:42 ID:38ada4963 返信

    薩摩じゃなく幕府が賠償金払ったから薩摩の勝ち~はおかしい
    薩摩は幕府の配下でいわば日本の負けなんだから

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>