上杉謙信とかいう戦国一無欲の大名www

上杉謙信

力が全ての戦国時代、野心、欲深さが力であった戦国時代。

まるで野心がないのに無類の強さを誇ったと言われる上杉謙信。

常人にはない力を持っており、軍神とも呼ばれたりします。今回はそんな上杉謙信についてまとめてみました!

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/14(金) 20:38:13 ID:HOqz1wlt
武田と比べて、上杉家臣団は目立たないね。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/14(金) 20:43:20 ID:MLw6ovr2
>>10
織田と武田に比べたら確かに見劣りするけど
川中島等で引き分けやったって事は・・・。実は
同じぐらい優秀やったんやと思うんやけどなぁ。
謀略には、とても弱そうなイメージがあるけどな。
一応、織田もぶちのめしたし(>_<)

18: 直江兼続 投稿日:2006/07/14(金) 21:00:35 ID:etf5VZke
上杉謙信公は、逃げて、戦を進めるのが得意

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/15(土) 10:13:22 ID:mBDNNpyB
戦闘力なら謙信軍団のが高いような気がする。
川中島4では兵数13000対20000(かずに諸説あり)で差がハッキリしてる不利な状況でも謙信は勝算あると思っていたのだろうと思う。
それだけ将兵の質の違いに自信あったんでないでしょうか。
実際、奪った首の数は数の少ない謙信方のが多い。


26: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/15(土) 10:38:32 ID:J8YQ+jg4
上杉謙信が戦上手だったことを示す戦略について教えてください

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/15(土) 16:37:49 ID:Kz3Nxu5M
>>26
「戦上手だった」ということなら「戦略」よりも「戦術」だと思うが、
軍記書では「軍勢を縦横に分けて、謙信みずから陣立てをした」と伝わっている。
つまり、総大将の指揮権で部隊編成し、その際に主従が別れ別れになることも
あったらしい。武将の率いる一隊単位で陣立てがなされていた当時では、通常は
考えられない部隊編成で、近世的な兵種別の陣構えも可能だったかもしれない。
しかし、伝わっている軍記書はずべて江戸時代の兵学者の創作と思われ、
謙信もふつうの陣立てをしていたことが軍令書などからは伺える。
史実では謙信も負け戦をしているし、70戦したとされる大半は攻城戦。
城下に火をかけ、敵を降参させたのが確証のある史実ではないか。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/16(日) 03:14:14 ID:tDDBd4JJ
川中島で武田の別働隊を一人で食い止めてた偉い人ですか?
何故かあまり本などで名前を見ないんだけど…。
景持と景継の違いを教えてほしい

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/16(日) 19:13:19 ID:/gvEe4AF
謙信公が松永久秀級の野心家やったら歴史は大きく変わってそう
やけどな。まぁそれじゃあ謙信の魅力半減やけどな(>_<)人間味
を感じるところがええもんな(^_^.)

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/18(火) 22:28:05 ID:Wl+r55NU
 大将クラスだけでも
討死(武田信繁・諸角虎定・山本勘助・初鹿野忠次)
負傷(武田信玄・武田義信)
やっぱり謙信最強やな(^_^.)

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/19(水) 01:35:53 ID:Dh74BKUW
甲陽軍鑑だかでは、第四次川中島で謙信は、ひそかに八幡原へ本隊を動かす際に、
そのことを武田方に知られないように、屈強の武者100人ほどを集めて、
本陣の様子を探りに来る武田方の草の者を根こそぎに切り倒させて、
ついに武田に情報を漏らさなかったそうだ。
まあ仮にそれが事実だとしても、
そのメンバーは普通に考えればその場で選りすぐったのだろうが、
あえて拡大解釈すれば、謙信の下には精鋭の防諜特殊部隊が存在した、
というような素敵な想像のネタにはなる。

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/07/19(水) 06:32:06 ID:VjkiXECy
当時の春日山城下は、有数の商業都市だったので、
大量の商人が集まっていた。
商人たちは、当然ながら他家にも鉄砲やら織物やら茶器やらを納入しているので、
他大名の事情にも通じていた。
こういった商人たちのもつ情報を集めたものが、
上杉家の諜報網だったのじゃないかな。
現代でもCIAとかの情報の大半は世界にちらばるセールスマン経由だし、
ユダヤ商人ネットワークの上にモサドがあったりする。

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2006/10/06(金) 04:19:23 ID:gkj26iV1
どうでもいいと言われても、「越後の龍」「越後の虎」 両方あるのがなんか気持ち悪い。
上杉謙信ファンの集いでどっちかに決めてほしいな。
「越後の龍」× Google = 872件
「越後の竜」× Google = 625件「越後の虎」× Google = 51,900件
「越後の寅」× Google = 177件虎か。

102: 人間七七四年 投稿日:2007/03/30(金) 00:36:04 ID:7JWmlivP
NHKそのとき歴史が動いた・第283回
「謙信 恐るべし」
放送日 平成19年4月4日 (水) 22:00~22:43 NHK総合番 組 内 容越後の龍・上杉謙信。生涯70回以上の合戦でほとんど負けたことがない戦の天才である。
しかし、謙信の戦は決して私欲からではなかった。彼は、戦国乱世の秩序回復を本気で志し、
助けを求められば労を惜しまず駆けつけた。その一方で、争いをなくすために国を豊かにしようと
特産品の開発に力を注ぎ、越後を経済大国に押し上げた。
この謙信を恐れたのが織田信長だった。
信長が謙信に贈った「洛中洛外図屏風」。近年の研究で、
この中に足利将軍邸に向かう謙信の姿が描かれていることが判明した。
そこには、必死に謙信に媚びを売る信長の心が透けて見える。
しかし信長の勢力が大きくなるにつれて、両者の関係は崩れていく。
謙信は信長と対立する足利義昭や毛利氏から「反織田同盟」の盟主となる。
そして加賀・手取川で最初で最後の頂上決戦を繰り広げる。
謙信は、この戦いで信長自慢の鉄砲隊を完全に封じ込め、
織田軍の精鋭部隊を完膚無きまでに打ち破り、信長を窮地に追いつめた。
ところが謙信は その直後に死去。歴史は再び信長を中心に回り始める。
信長が恐れた武将、上杉謙信の知られざる実像に迫る。

144: 人間七七四年 投稿日:2007/08/17(金) 14:26:41 ID:oIqL15F5
どこかで当時の越後は京都の次に人口が多かったと聞いたことがある
他国より少ない兵数で戦ってると言うことは、そんだけ精鋭揃えれたって事?

213: 人間七七四年 投稿日:2009/06/18(木) 03:24:15 ID:RcD94GR/
謙信曰く
「天下を取るのは小事なり。それより”義”を貫いて、背筋を伸ばして生きる方が大事である」

215: 仙台藩百姓 投稿日:2009/06/18(木) 09:52:17 ID:GxbA/Ufj
>>213
自分がよければそれでいい
と言う事ですおね( ^ω^)
極めて統治者に不向きな人間だお

214: 人間七七四年 投稿日:2009/06/18(木) 06:48:27 ID:2FnBMhTx
景勝が会津120万石になる前の、越後では何万石だったの?
それまでは検地されていなかったってこと?

217: 人間七七四年 投稿日:2009/06/22(月) 04:07:08 ID:tNdUEKyN

>>21492万~94万石高くらいでした

220: 人間七七四年 投稿日:2009/08/01(土) 12:10:50 ID:vCSaxl0K
戦績は勝率9割5分
強過ぎ!

221: 人間七七四年 投稿日:2009/08/01(土) 12:34:16 ID:3AXfC2mg
越後は39万石しかない。。。。。。。。。。。。

223: 人間七七四年 投稿日:2009/08/01(土) 16:33:44 ID:5WJSDU7H
米の収穫高は39万石だけど、鉱山やら交易やら青そやらでかなりの儲けを出してたからね…

262: 人間七七四年 投稿日:2010/09/18(土) 10:11:41 ID:i6hH5C1u
やはり戦国最強は謙信だな先見性・合理性では信長が最高、
権謀術数では信玄・元就が双璧、
内政だと義元・氏康。でも純粋に軍対軍の軍事力(直接戦闘)だと謙信だよ
謙信が攻めてくるとどんな戦上手でも城に逃げ込んでる

286: 人間七七四年 投稿日:2010/12/21(火) 22:02:15 ID:GZ/Jk8ZW
この人が 8000人くらいを率いた時は無敵じゃね。
軍議を開いたり 前もって戦術を立てたりしないで現場で臨機応変に采配
するタイプだから あまり大人数じゃないほうが動かしやすいのかも。

287: 人間七七四年 投稿日:2010/12/21(火) 22:21:13 ID:PEdhLYSD
越後精鋭8000あればどんな敵も打ち破れるって本人が言ってるからね。

368: 人間七七四年 投稿日:2011/09/26(月) 20:51:21.31 ID:3BvwJMrs
結局のところ謙信は強すぎたのだろう
直接戦闘で誰も歯が立たなかった外交も素晴らしく信玄・氏康と対抗するため当初は信長・里見と同盟し、
後に信長と対抗するため毛利・本願寺と同盟内政面も経済を発展させ流通を改善武将としてだけでなく政治家としても超一流であることを証明した

370: 人間七七四年 投稿日:2011/09/30(金) 03:08:18.13 ID:jlZxcMh6
謙信が有能な政治家なら早い時期に小田原落ちてたんじゃないの
その北条から養子取って、跡継ぎ決めずに没して内乱になっちゃうし

372: 人間七七四年 投稿日:2011/11/05(土) 07:42:13.99 ID:SdFb5gSZ
>>370
信玄が氏康に味方して援護射撃したから流石の謙信も小田原攻めを中止した謙信=信玄+氏康

380: 人間七七四年 投稿日:2011/12/04(日) 20:51:51.19 ID:ZjX0L+cy
謙信から逃げ回ってた信玄
謙信に織田軍主力部隊をボコボコにされちゃった信長

383: 人間七七四年 投稿日:2012/01/08(日) 14:43:46.74 ID:qSXlCtC9
そもそも信長は手取川まで出張ってすらないし
秀吉も光秀もいないような織田軍を主力と言い張るのは無理ありすぎだわな

384: 人間七七四年 投稿日:2012/01/08(日) 18:30:16.61 ID:5iURpj7D
>>383
秀吉も光秀もいない、って
どっちも織田家筆頭重臣でもなければ代行でもないだろ
手取川において信長の代行を務めて総大将として柴田が率いた軍勢が
あの時期における面子で見りゃ織田家主力だろ

448: 人間七七四年 投稿日:2012/03/03(土) 02:22:49.51 ID:5lB0BvoL
武田信玄:行軍途上で死亡、死後寝返らせた家臣が逆戻り。
上杉謙信:戦争直前に死亡、死後後継者争いでお茶を濁しまくる
織田信長:謀叛で死亡、死後後継者(ry
豊臣秀吉:寿命で死亡、死後家臣達が好き放題暴れて暴走・・・・一概にどれがいいとは言いづらいな。
家康くらいじゃね?まともに成功したのって

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/sengoku/1152874850/ 【軍神 上杉謙信 毘沙門天 越後の龍】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。