伊達政宗とかいう遅すぎた名将www

伊達政宗

生まれるのが遅すぎたため、力をつけた頃に秀吉政権による惣無事令が発動し、天下を狙えなくなってしまった伊達政宗。生まれるのがあと10年早ければと惜しまれることもあります。

反面、生まれるのが遅かったが故、戦国の有名武将が寿命を終えていく中、1630年代まで生き続け、徳川政権下で、戦国を知っている唯一の大大名となり、畏怖される存在となるなど、おいしいポジションを得た側面もあります。

そんな惜しまれる伊達政宗についてまとめてみました!

・秀吉からの停戦勧告無視→奥州で大暴れし領土・同盟相手拡大
・葛西大崎一揆は裏から扇動。
・文禄の役ではトンデモ武装に身を固めさせて参戦。
・秀吉の遺言真っ先に破って徳川家と婚姻関係を結ぶ。
・岩崎一揆でやっぱり裏から扇動。
・ローマ使節への密命で、外国艦隊を借りて倒幕を狙う。
・大阪の陣で前代未聞の確信的な同士討ち→味方部隊全滅
・↑「俺の部隊の前をふさぐのが悪いんじゃ」と弁明。
・秀忠の目の前で、「家康のじーさんの時に謀反考えてた」と暴露。
・同じく秀忠との約束を仮病ですっぽかす。本当は二日酔いのため。
・江戸城で老中の酒井忠勝の顔を、いきなりひっぱたく。
・家光の目の前で悪良い→爆睡開始。
・あまりの奇行に、知人の細川忠興からでさえ
「あいつ最近、狐神にとり憑かれてるだろ……(困惑)」と記録される。

これで改易受けていないのだから恐るべしところ。


2: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/13(土) 03:36:00.43
あと10年早く生まれれば東北を統一して、関東を統一した北条と同盟して、秀吉を打倒していた。

3: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/13(土) 03:53:46.66
>>2
どうだろうね
10年早いと1574年に家督を継ぐ
氏康は1571年に亡くなってるから
佐竹北条を潰しにいったと思う
この2つを潰さないと西へは進めない

4: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/13(土) 04:03:15.08
10年早く生まれてても何も変わらん。
政宗が成人してからの伊達家のままで10年前ってんだったら分かるが。
政宗一人じゃ無理だぜ?

6: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/13(土) 08:41:19.00
関東以北の経済力で天下なんか取れるんか?

7: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/13(土) 14:28:02.28
>>6
無理。
鉄砲の入手が、武田や上杉よりも困難。

11: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/13(土) 18:26:27.67
まぁ盛ってる話もあるが、伊達政宗が騎馬鉄砲隊を考えだしたとよく言われてるけど、
あれは歩兵に回す鉄砲数までは賄えなかったと考えたほうがいいのか
正宗の生きた時代安土桃山時代以降になれば各国で鉄砲を作ることも不可能では無かったみたいだが、それも材料入手と腕のいい鍛冶師がいての話だろうし…

14: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/14(日) 03:53:52.39
>>11
一番の問題は鉄砲より硝石。鉄砲だけでは何もできない。
国内で硝石発掘できないから全部輸入。

38: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/20(土) 13:56:52.19
伊達ってそこまで凄いか?
一部の宮城県人が持ち上げてるだけの気がする。

39: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/20(土) 21:49:24.39
>>38
家督相続から5年で114万石の太守

40: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/20(土) 23:29:11.39
伊達を中央で迎え撃つ秀吉は、家督以前の家柄から天下人だぞ。
いや、伊達が雑魚だとは言わない。しかし秀吉には太刀打ち出来ないだろう。

47: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/21(日) 13:13:06.46

政宗が10年早く生まれていても
伊達家相続後も蘆名盛氏が存命のせいで葦名家には介入できないから
領土拡大のペースは史実と比べて格段に落ちるだろうし、
北条との抗争が1580年代後半ほど激化していない、
比較的余力のある状態の佐竹と衝突することになるから
大したことできなそう

十年早く生まれてもその十年を奥州での泥沼の抗争に費やすだけで
結果は変わらない悪寒

48: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/21(日) 22:34:46.78
政宗って大河以前もこんなに人気あったの?

49: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/21(日) 22:59:31.83

>>48
ない。下手すれば、最上義光以下の評価だった。

あの大河ドラマで評価は逆転したけどね。ただ、時間が経って今は
どうなのかは判らない。

51: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/22(月) 04:20:53.34
政宗は最終的に従二位、権中納言まで昇進している
最上や佐竹と同列ではない

55: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/22(月) 19:08:42.74
まあ勢力は拡大してたやろな

56: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/22(月) 21:56:38.94
10年じゃなくて1年早いだけで
相馬岩城佐竹を滅ぼして
200万石の大大名になったな

59: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/23(火) 01:33:36.83
伊達政宗>>>>(越えられない官位の壁)>>>>毛利、武田、北条、上杉、今川、細川その他クズ大勢

61: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/23(火) 02:34:03.55

>>59
その理屈だと政宗より前田利家のほうが格上。
政宗は従三位権中納言が極官で死後贈位で従二位だけど
利家は従二位権大納言が極官で死後贈位で従一位だからな

政宗ごときが中央に来てもフルボッコだな
まあ中央にはその前田利家よりもはるかに有能な信長や秀吉、家康もいるわけで
東北南部で暴れてた坊やが天下を取れるとか論じる時点でおこがましい

70: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/23(火) 21:44:27.20
つまり奥州仕置までに豊臣に対抗できる勢力を確保できなかった時点で
政宗もせいぜい地方の有力大名以上に成り上がれる器じゃなかったということですね

100: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/25(木) 04:20:25.46
余計なことをしなけば
58万石+49万=107万石
前田家に並ぶ大大名になってたな
まあ江戸中期には実高100万石越えてたから夢は叶ったんだけどな

128: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/28(日) 01:49:58.17
秀吉の総無事令なきゃ相馬も佐竹も上杉も最上も政宗に滅ぼされるか
追い込まれるかどっちかだろ。実際相馬も滅亡寸前だったし佐竹は葦名滅ぼされて大ピンチ。
上杉は葦名を救う事ができず窮してたし

139: 日本@名無史さん 投稿日:2013/04/30(火) 23:11:05.80

政宗は日本史上初の売国奴。

支倉常長を使い
スペインと一緒に徳川幕府を潰そうと画策した
最悪の男が政宗の真実です。

141: 日本@名無史さん 投稿日:2013/05/15(水) 23:26:47.57

>>139
大友宗麟やキリシタン大名忘れてるぞ>日本史の売国奴
てか政宗もそうだけど当時の武将たちに愛国精神とか領民労わるとか。そんな気持ちこれっぽちも無さそうだな。

秀吉は近年朝鮮のせいで悪扱いされがちだが
バテレン追放して奴隷止めさせただけでも現代の感覚からして凄い

154: 日本@名無史さん
同意。佐竹の史料によると米20万石も用意していながら豊臣方は兵站維持できるギリギリまで追い込まれてたみたいだし
伊達が味方すりゃ佐竹や相馬や宇都宮や結城なんて瞬殺されるだろうし
その後大軍となった伊達軍が徳川や上杉・真田などを蹴散らして終り

213: 日本@名無史さん 投稿日:2014/03/23(日) 00:46:17.89
母親による毒殺未遂と弟の征伐による遅参なければ旧蘆名領も安堵されたのかな?
毛利、上杉と並ぶ120万石の大大名だったな

214: 日本@名無史さん 投稿日:2014/03/23(日) 08:55:08.42
>>213
ない
それが秀吉政権のやり方

218: 日本@名無史さん 投稿日:2014/03/27(木) 11:14:13.38
>>214
山内氏勝は気の毒だな
あれも最初は安堵すると言われて結局は遅参して没収

219: 日本@名無史さん 投稿日:2014/03/28(金) 00:07:07.68

>>214
政宗の減封の原因の主たる原因は、遅参や弟殺しではなく、惣無事令違反だからね。
多少出入りはあるが、基本的には「惣無事令発布以降の、政宗の『違法な獲得』領」が没収されてる。
つまり、豊臣政権の施策は、「惣無事令に基づく正当な原状回復」に徹してる。
会津にはもう回復すべき芦名家はないので、豊臣政権右腕の蒲生氏郷を移封させた。
そして、惣無事令を基本的に守り、防衛戦に徹した佐竹を、
北関東の盟主として大々的にバックアップし、伊達の関東への出口を塞いでしまう。

豊臣政権は、プラスの働きもマイナスの働きも、定性・定量ともに、大変合理的に処理してる。
方針に従って正当に活躍した者には、相応の恩賞が期待され、実際にそれを獲得できた。
この合理性が、織田信長の躍進と、豊臣秀吉の統一を貫く基本だったのだろうと思う。
ただし、これは「永久成長」を前提とする制度であることは、いうまでもない。

これが、徳川政権になると、とにかくマイナス査定のみになって、話が萎縮してしまう。
伊達で言えば、百万石のお墨付きの顛末が典型。

223: 日本@名無史さん 投稿日:2014/03/31(月) 16:39:48.11
遅すぎた戦国大名というが、本当に小田原に遅刻してきたからな。

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/history/1365791144/ 【独眼竜】伊達政宗【遅すぎた戦国大名】

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/04/20(水) 00:15:05 ID:c5a0fce69 返信

    初代戦国無双で伊達政宗を幼い子供にしたコーエーは今でも許さない
    確か幸村と生まれた年同じ時期だったはずなのに

    そんなんだからパクった側の戦国BASARAに抜かれたんだよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。