徳川家康とかいう凡人扱いされる天下人wwww

徳川家康
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。戦国時代三英傑を並べると、もっとも人気なのは織田信長であり、もっとも不人気なのが徳川家康になります。
信長は新しい政策をガンガン行い、奇抜で革命家というイメージですが、反面、家康の行っていることは地味で普通なので、いかにも凡人という感じがします。

そんな徳川家康についてまとめてみました!

4: 人間七七四年 投稿日:2009/10/14(水) 06:37:38 ID:Zut9M7cA
真面目な話、家康は明らかに浅井長政、武田勝頼よりも武将として格下
この二人が滅亡したのは信長に対抗したからであってそれにくらべ家康は信長にはひたすらごますり、秀吉には最初自分が格上と勘違いして対抗したが結局絶対に勝てないと思ったので従っただけ、、、武将としてはかなり落ちるよね、、、
石田に勝てたのはただたんに石高が10倍ある上、経験がものを言っただけ、

7: 人間七七四年 投稿日:2009/10/14(水) 09:29:39 ID:ReQlcarT
秀吉が死んでからの家康は弱い者イジメ的な稚拙な行動をとっているな。
確かに小物というか器量が無いとはいえないが信長、秀吉には遠く及ばないのは
明白。蒲生氏郷、小早川隆景以下、前田利家よりも下か。

9: 人間七七四年 投稿日:2009/10/14(水) 12:31:31 ID:HlvzXVpv
武将として忠勝や榊原に劣り
軍略家として数正、井伊に劣り
政治家として正信に劣っていた。
いや運が強かった。

11: 人間七七四年 投稿日:2009/10/14(水) 19:23:19 ID:Zut9M7cA
頭脳では三成に遠く及ばず人望では秀吉に遠く及ばず武将としては信長に遠く及ばず謀略家としては黒田如水に遠く及ばず、、、、などなど
なんで天下とれたの?

15: 人間七七四年 投稿日:2009/10/14(水) 20:13:02 ID:J1j3BCzz
>>11
専門分野で家康より優れていたとしても、総合的な能力の高さでは誰も及ばなかったということだろ

18: 人間七七四年 投稿日:2009/10/14(水) 21:35:51 ID:Zut9M7cA
家康より上と思われる武将
石田、秀吉、信長、今川、信玄、加藤、浅井、道三、黒田、小早川、北条氏政、前田利家、元親、などなど、大杉てかききれません

19: 人間七七四年 投稿日:2009/10/14(水) 22:50:18 ID:6oZOM+Gf
今川→信長→秀吉 という強大な勢力ににうまく取り入った処世術と長生き。
まさにタナボタ天下。

20: 仙台藩百姓 投稿日:2009/10/14(水) 23:10:29 ID:EZeyLds3
家康の場合は完全に運のみだからある意味凄いお( ^ω^)
義元、信長、秀吉の誰か一人でも普通に死んでいたら何もできなかったのに
みんな勝手に自滅して家康に幸運をもたらした
家康自身は何もしてないと言うのにこの運のよさは異常すぎるお┐ (´ω`) ┌


24: 人間七七四年 投稿日:2009/10/15(木) 14:29:02 ID:BbyH/wjW
>>20
運だけで人がついてくるか?
馬鹿野郎が。

25: 人間七七四年 投稿日:2009/10/15(木) 15:20:02 ID:k6rXolRN
>>20
>みんな勝手に自滅して家康に幸運をもたらした

自滅したのは天下の器でないのに無理してたから
天下はその落ち着く先を自ら決める
木の実が熟して落ちるように、傍から見ればタナボタのように取った天下でないと長続きしない

33: 人間七七四年 投稿日:2009/10/16(金) 11:33:23 ID:LnHsbZDv
さすがに秀吉死後の家康は石高に物を言わせたごり押し政略で、
とても手際が良いとは言えないな。むしろみっともない程のヒールぶり。
力が全ての時代とはいえ、現代では嫌われるのは仕方無いものか。
名を惜しむという観念も徳川には無いようだし。
人間味としては本当に魅力の無い人だと思う。

34: 人間七七四年 投稿日:2009/10/16(金) 19:57:20 ID:11zPZiTa
大した人物だとは思うけど
もっと面白い人物が沢山いる戦国時代で
わざわざ家康好きって言うやつはつまらない奴だと思う

37: 人間七七四年 投稿日:2009/10/17(土) 09:18:39 ID:mEM6XiMc
秀吉も似たようなもん。

家康が面白くない人は、当然秀吉も面白くないだろ?

39: 名無しさん 投稿日:2009/10/17(土) 10:35:10 ID:LubXbpdh
家康って確かにおもしろく無いな
たぶんロマンが感じられないだな。
家康タイプの人って、スケールの違いはあっても
身近に思い当たる人物が必ずいるよな。強いものには巻かれろ
相手が弱いと見れば豹変して襲い掛かる、
弱者でも役に立つと思えば、懐柔する。
そして、いつの間にか 揺るぎ無い地位にいる。運がいいだけじゃないのは分かっているが
悔し紛れに運だ、コネだ、金だと僻んでみたくなるアイツ
とにかくアイツに似てるんだ。
くやしいのぉ。

43: 人間七七四年 投稿日:2009/10/18(日) 03:51:50 ID:L0xXRiqw
10代→信長(インパクトのある人生を目指す)
20代→秀吉(特に何事もなく10代を終え、社会に出て立身出世を夢見る)
30代→家康(うだつのあがらないまま三十路を迎え、健康に気を遣いながらコツコツと生きてゆく)

47: 人間七七四年 投稿日:2009/10/19(月) 11:30:26 ID:/xkbime+
>>43
う~ん・・・・
まさに家康とおれはそっくりだな。
だからみんな親近感のある家康から学ぶとか言うのか。
おれもサプリメント飲んでがんばろ。
そのうち天下が転がり込んで来るかもしんないしな。

44: 人間七七四年 投稿日:2009/10/18(日) 10:18:20 ID:mWy7MzT7
秀吉政権下で器の大きな武将は全員殺されてしまった
なので殺されなかった家康は必ず小物扱いされる
大阪の陣ではその家康が激怒するほど平和ボケ集団しか生き残っていない
いたしかたなす

51: 人間七七四年 投稿日:2009/10/19(月) 19:29:53 ID:Z2EFs70N
そりゃつまらんだろ
最終勝者だからこそ世の人間のスタンダードになったんだから
わかりやすく例えるならホモ上等の時代にノンケ

52: 人間七七四年 投稿日:2009/10/19(月) 23:44:56 ID:4ywGmLaq
秀吉が夜話に自分がいなくなれば次の天下をとる者は誰か?と家臣に問うたところ
徳川家康、前田利家、小早川隆景、蒲生氏郷等の名前があがったが
秀吉はそのいずれでも無いと答えた。
家臣がでは誰かと尋ねると「黒田のちんばよ」秀吉は意外な名前を答えた。
しかし、家臣は黒田官兵衛は所領少なく無理ではとさらに尋ねると
秀吉は官兵衛に大封を与えてしまうと天下を穫られてしまうと答えた。家康は大封をあたえられたということは秀吉から危険視されていなかったということ?

54: 人間七七四年 投稿日:2009/10/20(火) 01:23:50 ID:wom7G/dG
>>52
世にも怖いのは家康と黒田って言ってたよ
家康は温厚な人だけど黒田はべらべら饒舌でそれがまた不気味で
心許しがたいとも、
家康は潰したくも潰せなかったんだよ

53: 人間七七四年 投稿日:2009/10/20(火) 01:18:29 ID:wom7G/dG
関ヶ原の時点で、家康に適う人間がいなかったからなぁ
福島じゃ人望あっても天下収めるインテリジェンスに欠けるだろうし
三成には人望無いし
インテリジェンスと人望兼ね備えてた家康が天下取ったのは当たり前の事かも知れんな天下を治めるにはINTと人望が必要なんだよ

55: 人間七七四年 投稿日:2009/10/20(火) 10:15:09 ID:Lmw/uqXP
家康は実直なだけで能力は無いが、信長、秀吉のような天才は自信過剰で隙を作ってしまう。
家康が長く生きながらえたのも能無しなりに必死に生き残る術を駆使し続けた
成果であり、天下はサバイバル戦で残った家康に転がり込んだだけ。
信長、秀吉の視点とは全く違うということだ。

88: 人間七七四年 投稿日:2010/01/07(木) 11:00:45 ID:zRazatQM
強いから勝つんじゃない、勝った者が強いんだ!って何のセリフだったっけ?

95: 人間七七四年 投稿日:2010/01/11(月) 15:12:19 ID:CG7vktBW
家康は決して天才ではないんだよな
だがそれがいい

101: 投稿日:2010/05/22(土) 22:57:34 ID:eivC1101
江戸幕府の引き篭もり200年って無駄だよね
なんの活性化もされずに黒船が来てびっくりw

135: 人間七七四年 投稿日:2010/09/28(火) 07:01:47 ID:CObuKrie
家康ほど面白い武将もいないと思うけどなぁ。無論ラッキーもあったが、それを確実にものにした力はすごい。
反面アンラッキーな時も何回もあったのに、その度にくぐり抜けてきている。
豊臣家打倒は言わば戦国最大の下剋上であり、集大成と呼ぶにふさわしい。
そして250年余りもの天下泰平の礎を築いた。

139: 人間七七四年 投稿日:2010/09/28(火) 10:48:43 ID:AUqYPhax
関ヶ原以後が意外に面白いんでないか
二年で将軍を辞めて駿府に引っ込んで、駿府でひたすら鷹狩りや海外貿易に励んだりするし
ウィリアム・アダムスやヤン・ヨーステン、ルイス・ソテーロみたいな異人さんもブレーンにしてるし
ウィリアム・アダムスには西洋式帆船も作らせたりしてる
折角天下を取ったのに、なんでこうなったw
この人が本当にやりたい事って何だったんだろな

162: 人間七七四年 投稿日:2010/10/26(火) 23:57:35 ID:ET/lXhaJ
信長と秀吉は天才。
家康は凡人が努力して天才を超えた一例。

163: 人間七七四年 投稿日:2010/10/31(日) 09:17:05 ID:6PeySQkw
家康の転換点はやっぱ三方ヶ原だろうな。
この辺りから、自分自身を徹底的に客観的に観察して
自分に何が足りないか、必要か実利的に追求していく様な気がする。
武芸関係以外の趣味(能や碁とか)も社交の為の努力の対象だったんじゃないのか?この人には何か脅迫観念みたいなものでもあったのだろかと疑わざるを得ない程に

164: 人間七七四年 投稿日:2010/11/15(月) 12:02:19 ID:KqTlrYpi
立派な人物には違いないが、なんとかして立派になろうなろうと
もがき続けた生涯という気がする。そして晩年はこんなに立派に
なったんだからこれぐらいのご褒美は当然だろうという強い者勝ち
の意地汚さが全面に出て見苦しくなってしまっている。あとご立派な逸話がどれもやけに細かい話ばかりというのが面白い。

165: 人間七七四年 投稿日:2010/11/20(土) 10:32:04 ID:06vpvSm5
将軍なんてどれも面白くないでしょ。源頼朝なんかもそうだけど
大体受け狙いタレントのように本人が面白い人間であることを望んでなど
いない。神格化されることを願っていた。

176: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 投稿日:2011/07/26(火) 09:59:24.19 ID:FooTEnGq
家康の武将、大名としての人生を見るとすごい面白いとは思うんだけど、
単純に自分が実際に接したらとか人間的魅力としてみるとすごくつまんねー野郎だなーとは思う
エピソードとしてもそれなりに面白いのけっこうあるんだけどなーでもここらへんはあるいは神格化・偶像化された弊害も多いんだろうなーと思う

178: 人間七七四年 投稿日:2011/07/26(火) 12:23:17.36 ID:11yNsZlk
周囲を楽しませるのは、天下人がする事じゃないから。
ましてや家康からしても176なんて眼中に無いだろうしな。

179: 人間七七四年 投稿日:2011/07/26(火) 13:02:46.70 ID:GfofWJ4h

天下人になる過程を言ってるんだろ。面白くない=手腕の無さ

みたいなもんじゃね。
天下餅の例えのように自分で慣らした天下じゃなく
簒奪しただけだからな。
何もせずに長生きしてたら天下の方から転がり込んできた。
見せ場はやくざまがいの恫喝のみ。

253: 人間七七四年 投稿日:2014/09/12(金) 02:20:06.84 ID:YPJoFqeo
家康は人望があった、三成はなかったというが
人間的魅力にあふれ、この人のためなら命を捨てても尽くそう
って思われるのが人望だろ
その意味では家康にも人望はあったと思えん
コイツに着けば有利とか打算でみんな動いただけ。

257: 人間七七四年 投稿日:2014/10/27(月) 17:31:32.60 ID:2yWu0xJ3
家康はケチ秀吉はとてつもない重税を課して莫大な富を築き、大坂を主として金をバラ撒いて発展させたため、
大坂さえ良ければ日本全体としては疲弊しても構わないという自己中思想の大坂人から深く感謝された家康の時代になると、大坂は特別扱いされないという暗黒時代を迎えることになった

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/sengoku/1255424383/ 【ジャイアン】家康ほど面白くない武将がいたか

そもそも、統治者で面白い人という話になると、秀吉のように明を支配するとかそういう話になってくるので、征服者になってくるんじゃないかと思います。そして終わりなき戦争に邁進する。民は大変です。そう考えると、三英傑で最もつまらない家康が天下を取るのが統治者としてはよかったんだろうなぁともおもいますな。つまらないけど。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。