織田信長ほど人気のある政治家もいないよな

織田信長

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 00:37:58.24 0.net
明智に殺害されるような腑抜けだぞ織田信長は

7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 00:48:31.12 0.net

楽市楽座
枡統一
通貨統一
関所撤廃
道の整備
交通標識設置
力を持っていた寺、坊主を粛正
ets

それまでやらなかった
できなかった、事をかなり始めてる

17: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 01:02:34.04 0.net

>>7
枡や通貨の統一や坊さん関係なんて中国の戦国時代を統一した始皇帝が1800年前にやってるくらい統一事業の定番

度量衡の統一とか焚書坑儒とか習わなかったのか?

9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 00:50:13.88 0.net
信長はお前の評価なんて気にしてないよ

14: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 00:56:24.88 0.net
関ヶ原はお互いにほぼ銃撃戦だったんだろ
織田が鉄砲は実戦で使えると知らしめたから


29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 02:42:39.35 0.net

日本史の文脈で考えると信長すげーってなるけど
世界史の文脈で言えば宣教師の口車に乗って自国民奴隷にしたアフリカとかの部族の王の同類だよ

49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 09:30:29.64 0.net
>>29
部下に対して苛烈な所はあるけど(歯向かって来た事が無い)一般人に対しては
必ずじゃ無いが結構優しい場合良い政治をしてる場合が多いんだけどな信長

31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 03:26:34.03 0.net
信長が生きていれば明を征服してたとか
そこまでいくとオイオイって言いたくなる

35: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 03:50:31.07 0.net
軍師官兵衛見てたら殺されるべくして殺された感じだな
光秀が殺ってなくても誰か殺ってたわ

37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 04:41:29.03 0.net
その辺が革新性を嫌う日本の駄目なところ

43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 05:07:05.01 0.net
まあでもすこぶる運が良かったよね
地理的に京都近かったし
三好長慶が死んで畿内が小競り合いしてる時期にまんまと上洛

44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 05:09:37.47 0.net
まあ信長が政権とったら3代続くかわからんしその上天皇家まで退位させてたら日本は江戸幕府の安定期も明治維新みたいな政権交代も全部なかっただろうからなあ

45: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 05:12:04.44 0.net
清盛や信長のように天皇を屁とも思わない野心家が時々現れるのがすごい

53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 19:12:02.04 0.net
>>45
結局一番皇室を守り立ててたのは信長だったんだけどな
秀吉も家康もろくな扱いをしなかった

3: 人間七七四年 投稿日:2016/03/01(火) 22:40:07.47 ID:Nr/66fUM.ne

俺の中での序列

豊臣秀吉
織田信長
豊臣秀長
大谷吉継
竹中半兵衛
上杉謙信
島左近
武田信玄
黒田官兵衛
~~~~~~

徳川家康←こいつはただ単に運が良かっただけ

4: 人間七七四年 投稿日:2016/03/01(火) 23:53:39.42 ID:15LVi2yJ.ne
>>3
家康嫌いなのはよくわかりました。

6: 人間七七四年 投稿日:2016/03/03(木) 16:35:30.51 ID:jbkLS7XE.ne
>>3
西三河の一領主から250年続いた安定政権の創始者になった家康を運って言うのは、家康の事例に限らず全ての歴史の流れは運って言ってるようなもんだと思うわ
まあ実際そうなのかも知れんけど

7: 人間七七四年 投稿日:2016/03/03(木) 20:14:37.33 ID:OamU0rwD.ne
信長下げとけば俺凄いって風潮w

12: 人間七七四年 投稿日:2016/03/04(金) 15:46:59.85 ID:qu18SRo4.ne

信長の弟有楽斎末裔
大和国香芝藩主(一万石)織田家 子爵

大和国柳本藩主(一万石)織田家 子爵

信長の二男信雄末裔
出羽国天童藩主(二万石)織田家 子爵

丹波国柏原藩主(二万石)織田家 子爵

13: 人間七七四年 投稿日:2016/03/05(土) 08:31:47.25 ID:IcBJ1H0U.ne
織田信長いなかったら戦国どうなるのか考えてほしいわ。

14: 人間七七四年 投稿日:2016/03/05(土) 09:04:02.20 ID:PeaVKQS1.ne
>>13
多分足利以外の大名が天下とってる

17: 人間七七四年 投稿日:2016/03/08(火) 14:10:53.87 ID:B+ahlpJf.ne
天下布武の意味
当時天下は畿内を指した
たった二カ国の小大名が乾坤一擲の上洛作戦を前に
「武力で全国制覇します^^」とわざわざ近隣国を警戒させる朱印を使うだろうか?
将軍家復興に協力的な上杉謙信や毛利氏にもその書状を送っていることを考慮すれば、意味は明らかである
事実、畿内制圧後、将軍義昭との間で確認された五箇条の覚書で信長自身が「天下は平和になった」と述べている

22: 人間七七四年 投稿日:2016/04/10(日) 17:40:01.70 ID:7uSY7B9v.ne
まともに歴史知ってるやつなら
信長のすごさわかるやろ

42: 人間七七四年 投稿日:2016/04/14(木) 12:24:46.27 ID:D0pDcJxc.ne
そんだけ裏切られてんのに事前に謀反を察知するような対策もせず殺されるのって失敗から何も学んでないってことだよね

44: 人間七七四年 投稿日:2016/04/14(木) 12:39:49.77 ID:jx40gPvm.ne

>>42
山名、赤松、今川、大内、大友、織田「ごめんなさい」

まあ信長の場合、光秀謀反は尊皇すぎたのが悪い方に作用してしまったって当時の人が言ってるね
信長も光秀があそこまで朝廷を軽視していたとは、思いもつかなかったんだろうって

43: 人間七七四年 投稿日:2016/04/14(木) 12:25:15.72 ID:jx40gPvm.ne

単純に裏切る人より新規で臣従する人の方が多かったからじゃね?
同じく裏切られまくりだった山名、赤松、今川… はその比率が信長と逆だったってだけで

じゃあなんで信長に臣従する人が多かったのか、当時の西洋人によると
「彼の人柄や政治に対し、日本の全国民は尊敬と評価を寄せていた」 だそうです

51: 人間七七四年 投稿日:2016/04/14(木) 20:06:11.54 ID:/xRKhOgd.ne

>>43
領土がかなりの速度で広がっているから
その分離反も多いってのが一番の理由だろう

ついでに累代の家臣ってのがいないってのもありそう
林や柴田でさえ信秀の代に臣従化だし

52: 人間七七四年 投稿日:2016/04/15(金) 23:43:26.30 ID:8vIidxiq.ne

>>51
それはたぶんほとんど関係ない。

頼朝、尊氏、秀吉、家康と比べて、家臣の裏切りが格段に多い。
出世頭も、勝家、秀吉、一益、光秀と主従関係が希薄な人間ばかり。
能力視点しか持たない、他人と損得勘定抜きの信頼関係を結ぶことができない典型的なタイプ。

1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/22(火)00:17:15
※織田信長は武田信玄、上杉謙信などの他の戦国武将などよりも負け数は数え切れないほど多く、謀反も多かった。政治も適当で丸投げ
最後は犬死に、武田信玄には土下座外交、なぜそのような凡将といえるような人物なのにも関わらず、先駆者のような扱いを受けるのか過大評価も過ぎるのではないか

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/22(火)17:21:27
義龍は長井に離反されたし信玄と敵対してたじゃん
美濃の過半を奪われてたし

7: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/23(水)05:50:19
>>6
さすがに義龍が美濃の過半を奪われてた、って事はないと思いますが。
信長は義龍が死ぬまでは手も足も出なかったのが史実ですし。
あなた的にはどんな感じの歴史の流れになってるのか、を説明してもらっていいですかね?

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/24(木)10:39:58
義龍にビビって美濃に手を出せなかった信玄
今川義元と斎藤義龍両者を敵に回しつつも互角以上の戦いをした信長

14: 菅沼遼太 投稿日:2016/03/28(月)00:00:07
武田信玄
戦国時代の戦国大名。日本史上、有数の暴君。
あと少しで信濃統一を果たすところまでいくが上杉に阻まれる
同盟や和睦をやぶるなど謀略を尽くしての領土を拡大し、奪った領土からの略奪により家臣や国内をまとめあげた。
しかし、国境を接する弱小豪族をすべて倒したあたりから領土拡大に急ブレーキがかかる。
このような相手国からの略奪によって家臣や国内の領民の不満を封じこむやり方は、領土拡大のペースが落ちると家臣や国内の不満を生むこととなった。
息子である勝頼は家臣や領民の不満を封じるため、無理な拡大路線を強いられることとなった。
また、信玄の度重なる外交に関する不義により武田家の他国への信用性はゼロに等しいこともあった。
その結果、勝頼は、他国との連携作戦もできずにやがて孤立していくこととなる。
結局、勝頼は父親の残した大きな負債を払拭することができなかった。
そして、武田家は一回の合戦で戦闘力を失い、たった一ヶ月で滅亡した。
織田信長が倒した戦国大名の中では武田家はもっとも労を要しない相手だった。
・平和な甲斐に生まれる(父親、武田信虎の功績により甲斐の国主=武田の状態が確立)
・家督争いの引き金になる弟が、信玄に無条件で忠義を尽くしてくれる
・偉大な権力を持っていた父親が、自分で身を引いて信玄に全権譲渡
・重臣の中で権力を持っていた板垣と甘利が勝手に自爆→信玄にやりたいように政治ができる

ここまで恵まれた相続を行いながら戦って滅ぼした主な相手は

諏訪頼重
高遠頼継
村上義清
大井貞隆
小笠原長時
笠原清繁   →  全て足して約40万石

戦国好きですら信濃豪族の勢力を全て網羅している人はそういないだろう
名前の残らない無名勢力を滅ぼしただけである

今川氏真   →  遠江一部、駿河で約40万石、しかも追い詰めたのは家康

地方の弱小豪族相手に二度も死に掛け(上田原、砥石崩れ)、川中島では弟信繁を討死させ(自身も負傷)
莫大な犠牲と長い年月を費やし、まさに死ぬおもいで弱小豪族達から掠め取ったのが信濃一国(一部北信は除く)
その後は西上野の弱小豪族から領地を強奪、さらに弱体化しきった今川を若輩徳川家康と共同攻めも
逆に徳川と北条に挟撃されるまぬけっぷり
西上作戦では、三方ヶ原で織田徳川連合軍を壊走させたが、何故か滅亡寸前の織田(ソースは武田厨)を放置
徳川領の野田城、長篠城を落として、そのまま敵に後ろを見せる形で撤退し浅井・朝倉を見殺しにしてしまう
これが災いして、信玄没後僅か9年で名門甲斐武田氏は、西上作戦時滅亡寸前だった織田によって速攻滅ぼされる

どう贔屓目に見ても武田信玄は超が付く過大評価

15: 菅沼遼太 投稿日:2016/03/28(月)00:00:52

武田信玄≦上杉謙信│地方統一の差│

島津義久≦北条氏康≦長宗我部元親≦毛利元就│惣無事令的差│
徳川家康≦豊臣秀吉│権力略奪での差│≦織田信長武田信玄は初期状態がチートすぎる
甲斐一国プラス信濃の一部で25万石、それに日本有数の金山
三国同盟により信濃のみに集中できる
信濃は小大名ばかり

17: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/28(月)00:38:29
同時代評価じゃ信玄は悪逆非道の悪党扱い
今の評価が確定したのは江戸時代になってからだな

18: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/03/28(月)04:42:00
>>17
いやいや、同時代評価でも普通に信玄は天下を取りうる英雄として
高評価ばっかり。
むしろ信長の方が普通に悪評多いし、江戸時代も悪評満載なんですが。

引用元: http://www.logsoku.com/r/open2ch.net/sengoku/1458573435/ 織田信長は過大評価され過ぎ http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/sengoku/1456838354/ 織田信長は過大評価されすぎ14 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1406561878/ 織田信長は過大評価されすぎだろ?天下も取ってないのに

織田信長のやったことって今の日本でいうならば、

中央から地方への権限移譲を行い、金を全て電子マネーにし、ベーシックインカムを実装し、教育システムを完全に作り変える、などなどを全部行ったようなもので、ほとんどの人が反対しそうな大改革になってしまいそうですが、それが人気なのは、歴史上の人物なので怖くないってことなんでしょうかね!!

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/06/06(月) 10:30:16 ID:95dd2bb18 返信

    菅沼遼太って誰やねんw

  2. 名前:匿名 投稿日:2016/06/10(金) 03:43:44 ID:e0dc91591 返信

    大松「かなり有害な粘着荒らしのことだぞ」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。